HOME 十勝毎日新聞社ニュース 農業士研修会でTPP内容学ぶ
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

農業士研修会でTPP内容学ぶ

  • 2016年2月27日 13時50分

TPPの合意内容や政府の対策を語った佐藤企画調整室長

 【幕別】十勝指導農業士・農業士技術向上研修会が12日、十勝幕別温泉グランヴィリオホテルで開かれた。約50人が参加し、環太平洋連携協定(TPP)の合意内容や政府の対策について理解を深めた。

 十勝指導農業士会(中村和徳会長)、十勝農業士会(矢野一美会長)、十勝総合振興局の主催。道指導農業士・農業士の資質向上と情報交換を目的に、毎年開いている。

 講師に招いた道農政事務所の佐藤裕一企画調整室長は、TPPについて関税やセーフガード(緊急輸入制限)など合意内容を解説。

 生産者対策の財源について「毎年の予算編成過程でしっかり確保すると約束したことが、一番の関連政策大綱の肝だ」と述べた。

 また、今後について「対策はこれで終わりではない。秋にも人手不足改善など具体的政策を出したい」と強調した。(眞尾敦)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み