HOME 十勝毎日新聞社ニュース 農民連が提出 TPP調印中止陳情を不採択
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

農民連が提出 TPP調印中止陳情を不採択

  • 2015年12月11日 13時32分

 【大樹】町議会定例会は11日も午前10時に開会。経済常任委員会(杉森俊行委員長)に付託していた、環太平洋連携協定(TPP)の調印中止、国家批准を行わないことなどを内閣総理大臣らに求める「TPP交渉の大筋合意に関する陳情書」について、杉森委員長の報告通り不採択とした。

 陳情は大樹農民連(佐藤和裕代表)が提出した。志民和義氏が「TPPにはこれまでも、オール十勝で反対してきた。地域の関連産業に大きな影響が及ぶ」と賛成討論を行い、西田輝樹氏が「これまでもTPPに関する意見書を政府に提出している。調印中止よりは政府に実のある対策を求めるのが肝要」と反対討論を行った。起立採決の結果、賛成4、反対7の起立少数で不採択とし、閉会した。(伊藤亮太)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
2℃
最低気温
-5℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み