HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPPと十勝 運輸業界も学ぶ トラック協会青年部研修会
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPPと十勝 運輸業界も学ぶ トラック協会青年部研修会

  • 2015年11月25日 13時09分

TPPの影響を学んだ研修会

 十勝地区トラック協会青年部会(角玄忠博部会長)の経営戦略研修会が24日、ホテル日航ノースランド帯広で開かれた。将来の業界の在り方を見据え、環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意内容を学んだ。

 同協会は農産物輸送などで農業と関係が深いことから、TPPが十勝農業に与える影響を学ぼうと企画した。JA北海道中央会帯広支所の相川健亮さんを講師に招き、約20人が参加した。

 相川さんは小麦や牛肉、乳製品などの関税削減で輸入品が安くなることで、農業者の所得が減り再生産が確保できない懸念があると指摘。でんぷんについては、需要減により十勝管内の工場生産や関連する輸送にも悪影響を及ぼす可能性に触れた。

 角玄部会長は「十勝農業がどのように変化するのか理解を深め、先手を打つ経営を考えていきたい」と話した。(池谷智仁)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み