HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP~アジア輸出拡大森山農水相意欲 来道しJA幹部と会談
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP~アジア輸出拡大森山農水相意欲 来道しJA幹部と会談

  • 2015年11月21日 13時34分

JAグループ北海道と会談後、記者団の質問に答える森山大臣

 【札幌】来道中の森山裕農林水産大臣は21日、札幌市内の北農ビルで、JAグループ北海道の幹部と会談した。JA側は環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意に伴い、農業対策の充実を要請した。

 森山大臣は「農林水産は産業政策だけではなく、農村、漁村、山村の地域政策として捉え拡充しなければならない。北海道農業の元気が日本農業の元気につながる」と述べた。

 JA道中央会の飛田稔章会長は北海道農業が食料基地としての責任を果たしていることを強調し、「TPPによって混乱したが、対策への予算付けや担い手対策に支援をお願いしたい」と要望した。

 会談後、森山大臣は「米や牛肉についてしっかりやってほしいという意見があった。与党の対応策の中にも方向性が示されているが、長期的には牛肉、豚肉がアジアで伸びてくると思うので、この施策はしっかりやらなければならない」との認識を示した。

 森山大臣は同日午後、十勝入りし、帯広市内の牧場などを視察する。
(道下恵次)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み