HOME 十勝毎日新聞社ニュース 価格下落や消費減水産団体に懸念 TPP影響三津氏が質問
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

価格下落や消費減水産団体に懸念 TPP影響三津氏が質問

  • 2015年11月5日 13時22分

 【札幌】道議会水産林務委員会が4日開かれ、民主党・道民連合の三津丈夫氏(帯広市区)が環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意が水産業、林業に及ぼす影響について道の認識をただした。

 道は、水産関係団体への聞き取り調査で「輸入水産物の流入で魚価が一段と下落する」「安価な輸入畜産物の増大で魚から畜産物に消費が置き換わることが加速する」との意見があったことを明らかにした。

 その上で、「関税撤廃の影響を最小限に食い止める必要がある」との認識を示した。今後は国がまとめるTPP関連政策大綱に対策が盛り込まれるよう求めていく方針。(道下恵次)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み