HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP~説明と対策求め市議会意見書へ 帯広
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP~説明と対策求め市議会意見書へ 帯広

  • 2015年10月16日 13時18分

 政府が大筋合意したTPPについて、帯広市議会に合意内容の十分な国会審議や情報提供、国内対策を国に求める意見書案を提出する動きが出ている。定例会最終日の19日に議員提案され、可決する見通し。

 提出を予定するのは、農村部を地盤とし自身も農業者の有城正憲氏(市政会)。意見書案では▽合意内容が重要農作物5項目の関税を順守するとした国会決議や国益にかなうか国会審議を十分に尽くす▽農業や医療、保険分野などの交渉結果、地方経済への影響を速やかに公表する▽農林水産業者が意欲を持ち、取り組めるような国内対策-の3点を求めている。衆参両院議長や安倍首相ら宛てに提出する。

 既に会派間の調整を行い、定例会最終日に提出する。市議会では3月、国益を守るための国会決議を順守できない場合は交渉撤退を求める意見書を国に提出している。(安田義教)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み