HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP~次回閣僚会合もJA代表団派遣
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP~次回閣僚会合もJA代表団派遣

  • 2015年8月11日 13時24分

 【札幌】道内各地区農協連会長らでつくる北海道農協基本農政対策本部委員会(委員長・飛田稔章JA道中央会会長)は10日、2日に米国ハワイ州で閉幕した環太平洋連携協定(TPP)閣僚会合後初の会合を札幌市内で開いた。依然重要局面が続いているとし、次回閣僚会合にもJAグループ代表団を派遣することを確認した。

 ハワイへの代表団派遣結果について、「高橋はるみ知事との意見交換やJAグループ北海道代表団知事が一致団結し、交渉の最前線で主張したことは、大きな意義があった」と総括。一方、「交渉決着が先送りされただけで、北海道農業の甚大な影響が引き続き懸念される」とした。

 20日にTPP対応と新年度の国の予算に向けた中央要請を実施する。

 今回の閣僚会合を踏まえ要請書案を再度精査した。「一部品目で国会決議を逸脱する報道内容があった」とし、「仮に事実だとすれば断じて認められない」と前置きし、引き続き国会決議の順守と情報開示、十分な国民的議論を求める。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
29日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み