HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP5項目守れ 28日500人規模集会  十勝団体連絡会議
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP5項目守れ 28日500人規模集会  十勝団体連絡会議

  • 2015年7月22日 13時31分

 環太平洋連携協定(TPP)をめぐり、管内30団体でつくるTPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議(代表・高橋正夫十勝町村会長)は28日午後6時半から、帯広市中央公園で国会決議の順守などを求める緊急集会を開く。

 TPP交渉では、交渉を加速させるとされる貿易促進権限(TPA)法が6月29日にアメリカで成立。28~31日に米ハワイで予定されている閣僚会合で、交渉参加12カ国が大筋合意に至る可能性もある。

 こうした情勢を受け、関係団体が具体的な行動を起こそうと緊急集会を開くことを決めた。

 同会議は十勝町村会、帯広市、帯広商工会議所、十勝管内商工会連合会、十勝消費者協会連合会などで構成され、各団体に参加を呼び掛けている。

 集会では牛肉・豚肉や乳製品など農産物の重要5項目の関税を守ることや、交渉内容の開示を求める。高橋会長も出席して、冒頭あいさつする。畑作農家は小麦収穫の最盛期で忙しい時期だが、参加人数は500人以上を目指している。

 同会議は9日にも団体長会議を開いて国会決議順守を求める談話を出し、ハワイ会合を前に活動を活発化させている。(眞尾敦)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み