HOME 十勝毎日新聞社ニュース 農水相にTPP緊急要請 サケマス対策も 高橋知事、飛田会長
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

農水相にTPP緊急要請 サケマス対策も 高橋知事、飛田会長

  • 2015年7月7日 13時28分

林農水相(右)に要請する飛田会長、高橋知事ら(左から)

 【東京】高橋はるみ道知事、JA道中央会の飛田稔章会長らは6日、農林水産省で林芳正農水相に会い、環太平洋連携協定(TPP)に関する緊急要請と、ロシアで来年からサケ・マス流し網漁業が禁止されるのに伴う関連産業への支援要請を行った。

 高橋知事は米国での大統領貿易促進権限(TPA)法成立でTPP交渉が急進する見通しが強まっている状況などを挙げ、農産物の重要品目を関税撤廃の除外対象とする国会決議の順守などを要請した。

 流し網漁禁止についても、「9月いっぱいをめどに、漁師、地域の声を踏まえて対応の方向性をまとめ、農水省に要請したい」と述べた。

 飛田会長も「(北海道の農業者は)日本の食料をしっかり守っていかなければとの思いを持っている」と訴え、林農水相は「TPPは国会決議を守ったと評価頂けるよう、期限を決めず最後まで交渉する。サケ・マスに関しては万全の対策を講じたい」と述べた。

 林農水相との面会に先立ち、甘利明経済再生担当相にもTPP協定の緊急要請を行った。(岩城由彦)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み