HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP反対緊急大集会 全道から1500人 22日札幌
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP反対緊急大集会 全道から1500人 22日札幌

  • 2015年3月19日 13時59分

 【札幌】道内の産業経済、農林水産業、消費者団体などによる「TPP(環太平洋連携協定)問題から命と暮らしを守ろう! 北海道緊急大集会」(実行委員長・飛田稔章JA道中央会会長)が22日午後6時から、札幌市民ホール(中央区北1西1)で開かれる。

 実行委員会はJA道中央会、北海道経済連合会(道経連)、道商工会議所連合会、道消費者協会など42団体からなる「TPP問題を考える道民会議」と、NPO法人北海道食の自給ネットワークなど18団体による「TPPを考える市民の会」で構成する。約1500人が参加予定で、国会決議を逸脱したTPPへの早期合意に反対する。

 元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享氏が「格差を生むTPPの正体」と題して講演する。孫崎氏や全国農協青年組織協議会の黒田栄継会長(芽室町)など5人がパネルディスカッションする。飛田会長は「政府からの説明や国民的議論が極めて少なく多くの不安が渦巻く。オール北海道の声を政府に届けたい」とコメントしている。

 入場無料で事前申し込みも不要。問い合わせはJA道中央会基本農政対策室内の実行委員会(011・232・6455)へ。
(原山知寿子)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
22日の十勝の天気
最高気温
25℃
最低気温
18℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み