HOME 十勝毎日新聞社ニュース 国会決議順守を TPP緊急決議 十勝町村会
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

国会決議順守を TPP緊急決議 十勝町村会

  • 2015年2月10日 13時35分

濱崎局長に決議文を手渡す高橋会長(左)

 環太平洋連携協定(TPP)交渉で日米両政府の実務者協議が行われたことを受け、十勝町村会(会長・高橋正夫本別町長)は9日、「TPP交渉から十勝を守る」緊急決議を行った。

 協議は2、3日に行われたが、牛肉や豚肉、乳製品などで日本が譲歩を迫られているという情報がある。決議では「日本政府は早期妥結を図るため米国に譲歩する姿勢を一層強めている」「米国主導の交渉を続けたならば、(重要5品目の聖域確保をうたった)国会決議がほごにされ、十勝、道内・国内の農業の崩壊を招く」と懸念し、「国会決議を順守できない場合は、速やかに交渉から撤退すること」を求めている。

 高橋会長は同日、十勝総合振興局の濱崎隆文局長に決議文を手渡した。今後、道内選出国会議員や十勝管内選出道議、「TPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議」の構成30団体に送付する予定。(小林祐己)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
22℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み