HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP連絡会議、反対決議採択へ 13日に緊急会合
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP連絡会議、反対決議採択へ 13日に緊急会合

  • 2014年5月7日 13時18分

 環太平洋連携協定(TPP)への反対を訴えようと、管内30組織でつくる「TPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議」(代表・高橋正夫十勝町村会長)は13日午後3時、帯広市内のホテル日航ノースランド帯広で緊急会合を開く。農業、経済、行政など各団体の代表が集まり、TPP参加に対する反対決議を採択する。

 TPPをめぐっては、オバマ米大統領が来日(4月23~25日)後、日本政府は「大筋合意に達していない」とするものの、牛肉・豚肉で関税率を大幅に引き下げる妥協案も検討されるなど、交渉が進んでいる。

 同連絡会議の構成団体は十勝町村会、帯広市、十勝地区農協組合長会、帯広商工会議所、十勝管内商工会連合会、十勝消費者連合会、十勝総合振興局など。会合では全団体の代表に参加を呼び掛けている。会合終了後に記者会見を開いて、現在の情勢を踏まえてTPP参加への反対を改めて表明する。

 同会議は政府がTPPへの交渉参加を表明した後の昨年3月に発足し、同月に約4300人規模のTPP反対集会を開催。交渉参加直後の昨年7月にも抗議の緊急決議を採択し、自民党の中川郁子、清水誠一両衆院議員に提出するなどの活動を行った。(眞尾敦)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
27日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み