HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP賛成改めて語る 十勝視察のみんな・渡辺代表
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP賛成改めて語る 十勝視察のみんな・渡辺代表

  • 2014年3月25日 13時40分

記者団の質問に答える渡辺代表

 【大樹】バイオガスプラント視察のため十勝入りした、みんなの党の渡辺喜美代表は24日午後、大樹町のサンエイ牧場を訪れた後、同町経済センターで記者団の質問に答えた。TPP(環太平洋連携協定)について「世界に向かって飛躍していく態勢をつくれば、農業が持続可能な成長産業になれると確信している」と述べ、改めて賛成の立場を示した。

 道内各地でTPP反対の声が上がっていることについては「食料自給率が高い北海道こそ攻めの農業に取り組むべきだ。消費者に負担を掛けず、農家の所得を確保する体系に大転換し、成長産業化することで地域に繁栄をもたらす。(バイオガスプラントなどの)エネルギー産業とセットで行えば、地域にお金を生み出す」とした。

 中小農家では人手が足りず難しいとされる6次産業化には「株式会社の(農業への)新規参入を認めれば難しくなくなる。TPPにかかわらず、規制緩和を徹底して進めていくことが大事」と述べた。

 解散した同党帯広支部については、視察に同行した党副幹事長で北海道ブロック長の山田太朗参院議員が「新たに立て直し、(来年の)統一地方選に向けて候補者を発掘したい」と語った。(関根弘貴)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
28℃
最低気温
18℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み