HOME 十勝毎日新聞社ニュース 国会決議踏まえTPP交渉を
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

国会決議踏まえTPP交渉を

  • 2013年10月3日 13時55分

中川議員が発言 自民議連再確認
 【東京】自民党畜産振興議員連盟(事務局長・小里泰弘衆院議員)の会合が2日、党本部で開かれた。年内合意に向け、重要局面を迎えた環太平洋連携協定(TPP)参加交渉をめぐり、中川郁子衆院議員(道11区)の発言内容に沿った決議を採択した。

 中川氏は「(農林水産物の重要品目を関税撤廃の対象から除外できなければ交渉脱退も辞さないなどとした)党や国会の決議を踏まえ、この場で決議してほしい」と発言。

 その後、「党および国会の決議を踏まえた交渉となるよう、改めて求める」との決議が全会一致で採択された。決議は安倍晋三総裁をはじめ党幹部に提出される。

 中川氏は「日頃から地元生産者の切実な声を伺っている。発言を取り上げていただいた議連幹部に感謝し、引き続き頑張りたい」としている。
(岩城由彦)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
21℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み