HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPPで地域経済崩壊 慶大教授金子氏講演会に400人
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPPで地域経済崩壊 慶大教授金子氏講演会に400人

  • 2013年9月1日 13時00分

TPPの地域への影響について講演する金子氏

 【士幌】慶応義塾大学経済学部教授で、テレビのコメンテーターとしても知られる金子勝氏を招いた「環太平洋連携協定(TPP)講演会」(町農業振興対策本部主催)が8月30日、町総合研修センターで開かれた。約400人が詰め掛け、「TPPは地域経済、社会を壊滅させる。士幌は全国でも一番、二番の影響を受ける」という金子氏の訴えに真剣に耳を傾けた。

 金子氏は「TPP交渉の動向と私たちの生活」と題して講演。農業が加工・販売も行う6次産業化やバイオガスプラントの取り組みなど士幌農業について「日本の先頭を走っている」とした上で、「TPPによって、(士幌が取り組んでいるような)農業の自立の芽が刈り取られてしまう」と警鐘を鳴らした。

 保険や医療の分野でも、TPPの手本とされている米韓FTA(自由貿易協定)で、米国の利害関係者が韓国国内の薬価決定に介入している例などを示し、「米国の企業の参入によって、日本の公的医療保険の領域が縮小し、地域医療が壊れていく」と、TPPが米国に都合の良い中身であることや、国民の生活に直接関わってくることを強調した。 (津田恭平)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
27日の十勝の天気
最高気温
22℃
最低気温
10℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み