HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP、23日にも日本が交渉参加 抗議へ管内統一行動
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP、23日にも日本が交渉参加 抗議へ管内統一行動

2013年07月20日 13時30分

集会やチラシ配布計画
 日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加が23日午後にも予定されていることを受けて、十勝管内の各地で集会などの「TPP交渉参加に抗議する十勝管内統一行動」が行われる。8町村が23、24日に地域住民を集めた大規模集会を予定。集会以外の市町村でもチラシ配布などで抗議の意思を示す。全道では7000人規模が集まる集会が25日に札幌市内で行われ、管内から約800人の農業者らが参加する見込み。

 行政、農業、経済、消費者など30団体で組織する「TPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議」(代表・高橋正夫十勝町村会長)が市町村に呼び掛け、応じた。同会議は「十勝住民の総意として地方の声を訴え、交渉参加へのかじを切った政府に抗議する」としている。同会議では24日午後に帯広市内の十勝合同庁舎で会議と共同記者会見を開く。

 管内町村の集会は、日本が交渉参加後の23日午後から開始。同日は先陣を切って午後1時半から上士幌町、同5時から芽室町内で開かれる。本別町では同6時半から酪農学園大の中原准一名誉教授を招き協定内容を学ぶ時間も設けた集会、更別村でも同7時から「モンサントの不自然な食べもの」を上映し、TPP協定の問題点を理解してもらう内容にしている。

 24日は清水町、広尾町、足寄町、音更町でそれぞれ集会を開催。この他の市町村は全戸または新聞折り込み、街頭でのチラシやティッシュ配りなどを計画する。

 全道集会はJA道中央会など第1次産業団体でつくる実行委員会が主催し、「TPP交渉参加に抗議しTPPから北海道を守り抜く総決起大会」を25日午後1時半から、札幌市内の中島公園で開く。(関坂典生)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み