HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP 農業や医療格差地方の影響深刻 金子慶大教授が講演
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP 農業や医療格差地方の影響深刻 金子慶大教授が講演

2013年06月24日 13時45分

TPP交渉参加に強い危機感を示した金子氏

 【音更】町主催のまちづくり講演会が23日、共栄コミセンで開かれた。慶応義塾大経済学部教授で、テレビのコメンテーターとしてもおなじみの金子勝氏が「TPP(環太平洋連携協定)でどうなる私たちのくらし」と題して講演。不透明な条件下で進む日本のTPP交渉参加に対し、強い危機感を訴えた。

 町内外から自治体関係者や住民ら約400人が集まり、聴講した。金子氏はTPPを「平成の不平等条約」とし、「抵抗しなければ要求はエスカレートするが、現在の日本は交渉カードを自ら投げ出している状態」と強調。医療格差など、農業以外でも地方に与える問題は深刻になるとした。

 また、今後の社会経済システムの在り方を、1カ所で大量生産・消費する「集中フレーム型」から、小規模で効率的な「小規模ネットワーク型」に転換すべきと指摘。「内閣支持率が株価に連動し、政治家がスローガンしか語れない時代。われわれが正しい情報を自ら手に入れ、自らの手で民意として反映すべき」と有権者の側からの意識醸成を促した。(原山知寿子)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み