HOME 十勝毎日新聞社ニュース 1次産業関連1.6兆円 TPP影響額
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

1次産業関連1.6兆円 TPP影響額

2013年03月19日 14時25分

農業生産減は4800億円 道が試算
 【札幌】道は19日までに、環太平洋連携協定(TPP)に参加した場合の、道内の農林水産業と関連産業に与える影響額について約1兆6000億円とする試算をまとめた。

 道は政府の試算を基に同じレベルで道内の品目に当てはめ、改めて影響額を計算。全国の農産物の生産減少額2兆7000億円に対し、道内では2割程度となる4800億円になることが見込まれ、関連産業や地域経済への影響も含めて試算すると約1兆6000億円になる。水産物は450億円、林産物では30億円の生産額が減少する。

 今回の試算については19日午後、道議会の予算特別委員会で高橋はるみ知事が答弁で公表。同4時から、道TPP協定対策本部会議で詳細を明らかにする。

 高橋知事は18日、農林水産省で林芳正農水相にTPPに関する緊急要請を行った際、一両日中に道内経済への影響額を公表する考えを示していた。(成田融)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み