HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP 十勝3代議士の「交渉」
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP 十勝3代議士の「交渉」

2013年03月06日 15時16分

 環太平洋連携協定(TPP)をめぐり、安倍晋三首相が来週にも交渉参加表明の意向を固めるなど動きが切迫してきた。「TPP参加断固反対」を掲げ当選した中川郁子=自民=、清水誠一=同=、石川知裕=新党大地=の衆院議員3氏に、どのように政府と「交渉」するかを聞いた。

中川郁子氏 条件闘争模索に反対
 (国益確保を前提に)条件闘争を模索する動きには反対する。「10年間は(条件を)守るが、11年目からは守らない」ということになりかねない。今はあまりにも情報開示がなく、国民議論も高まりようがない。全国の市町村議会で反対議決が多いことにも目を向けるべきだ。「(共同声明の)包括的で高い水準の協定」は具体的な内容が分からない。このような状況で、条件闘争に移っていくのは、危険でしかない。

 外交・経済連携調査会などで農村地盤議員の立場、地域経済崩壊の懸念、消費者目線、各視点で繰り返し訴えている。(農業の立場からは)「日本の家族型経営を守ることが食料安全保障であり、食の安全・安心につながる。企業参入や農地法改正の方向になった場合、家族型経営をどう守って行くのか」と指摘した。

 農業は劇的に変わっていくものではない。「農業を成長産業に」という(安倍総理の)言葉が輸出とイコールに捉えられることも懸念している。また、みそとしょうゆは遺伝子組み換えの表示義務はないが、業界の自主努力で今は表示されている。TPPでどうなるか、消費者は心配している。TPPは同調査会で議論してきたが、「次のステージ」として対策委員会ができ、党の新人議員が(交渉対象の)21ブロック別に勉強し、党全体で議論していくことになった。6項目の公約を掲げて当選した私たちには説明責任がある。まだ(指摘)材料は多くある。(犬飼裕一)

清水誠一氏 雇用喪失 数値で指摘
 一昨年、当時の菅直人首相の下で唐突にTPP参加の方針が打ち出された。本来はFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)という2国間協議が基本のはず。あえて全ての関税を撤廃しようとする考え方は理解できなかったし、今も反対姿勢で臨んでいる。

 国内の食料自給率が40%程度しかない中で、農産物を含んだ交渉に参加するかどうかは、国益を守れるかどうかということ。自民党農林部会などで主張してきたのは(1)食料確保、自給率向上につながる農業(2)日本の基準に沿った外国産品の安全・安心確保だ。

 ただし、安全基準のハードルを引き上げようとすると、現状ではISD(投資家対国家間の紛争解決)条項に抵触してしまう。1次産業だけでなく建設、医療も同じ。自由化で日本の基準を守れなくなれば、国自体が駄目になる。

 関税撤廃の例外に関して言えば、北海道・十勝にとってはどの作物も重要品目。差別化する必要はない。例えば小麦の輸入が自由化されれば、「粒」ではなく「粉」で入ってくるようになる。日本の製粉工場が打撃を受けるのはもちろん、粉に変わり体積、重さが半減し輸送コストが低くなれば、輸入品の価格はさらに安くなる。

 TPP議論では、雇用喪失などの影響について具体的な数値を挙げて指摘する手だても必要。こうした展開を念頭に置き、党内に新設されたTPP対策委員会などで強く訴えていく。(岩城由彦)

石川知裕氏 阻止へ地域間で連携
 農業に付随する運送業や関連工場、農業土木関連の建設業など十勝の地域産業への懸念が大きく、農業生産者が法人をつくって社員を雇用するという十勝のこれからの経済モデルを壊してしまうのがTPPだ。

 アメリカが結ぶFTAのほとんどは95%以上が関税撤廃の対象でTPPはより高レベル。米は解放せざるを得なくなるだろう。減反政策に国民の理解は得られなくなっている。仮に安倍政権がそう判断すれば地域間対立となる。TPP反対の地域、その地域選出の国会議員が阻止に向けて連携していく以外にない。仲間を糾合して断固戦う。

 米ばかりに力が注がれてきたが、これを契機に小麦にも力を入れるべきだ。小麦は差別化できる。しかし、砂糖はどこで作ろうが変わらない。米豪FTAでも砂糖と乳製品は除外品目で日本にも砂糖は最重要品目だ。酪農家で生まれた子牛は畜産業にもリンクする。畜産・乳製品は日本と生乳生産量が近く、EPAを進めるカナダとの共闘が大事で、肉牛はより高品質生産できる体制整備の支援が必要だ。

 政府が統一試算を出すとしたが、経産省と農水省でばらばらの試算を出している。参加ありきで数字をまとめないよう、どの部署が作り、交渉入り前に結果を公表するのか質問主意書でただしている。自民党は明らかに公約違反。TPP反対と言って当選した議員は離党してでも止めないといけない。(高田敦史)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
30℃
最低気温
18℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み