HOME 十勝毎日新聞社ニュース TPP参加阻止 相次ぐ全国集会 十勝からも参加へ
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

TPP参加阻止 相次ぐ全国集会 十勝からも参加へ

2013年03月03日 15時23分

 環太平洋連携協定(TPP)への参加表明が10日前後とされる中、全国、全道では交渉参加に反対する集会などが相次いで開かれ、参加表明に待ったを掛ける。十勝からも代表者らが東京や札幌に出向き、地域崩壊の危機を伝える。

 JAグループ北海道は6日午後3時、東京・参議院議員会館で道内選出与党国会議員に対する「TPP交渉参加阻止に関わる緊急要請集会」を開く。全道のJA組合長ら70人程度が集まり、十勝からはJAめむろの辻勇組合長、JA大樹町の坂井正喜組合長が参加を予定する。

 日米首脳会談で安倍晋三首相が「聖域なき関税撤廃が前提ではない」ことを確認したとして国は参加表明を急ぐが、JA道中央会帯広支所は「例外なき関税撤廃の原則は変わっていない。交渉参加の阻止を訴える」とする。

 北海道農民連盟は11日午後2時、札幌市民ホールで「TPP交渉参加断固反対緊急集会」を開催。農業者ら1000人以上の規模となる見込みで、十勝からも100人近くが参加する。集会後にデモ行進も計画する。同連盟の山田富士雄委員長(全十勝地区農民連盟委員長)は「関税撤廃の例外品目は米だけではなくビートなど北海道の品目も認められるのか疑問だ」とし、性急な参加表明の阻止をアピールする。

 JAグループの全国段階のJA全中は、「正式な内容は決まっていない」とするが、12日にも東京都内で大規模な全国集会を検討している。(関坂典生)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
22℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み