HOME 十勝毎日新聞社ニュース 情報開示と道民合意を TPP 知事ら中央要請
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

情報開示と道民合意を TPP 知事ら中央要請

2013年02月27日 15時32分

林農水相に緊急要請書を手渡す高橋知事、喜多議長、山田委員長(右から)

 【東京】高橋はるみ道知事らは27日午前、農林水産省で林芳正農水相に面会し、環太平洋連携協定(TPP)交渉に関する緊急要請を行った。道内経済や道民生活への影響などについての情報開示と道民各層からの意見聴取を求め、国民・道民合意がないまま交渉参加しないよう訴えた。

 高橋知事をはじめ道議会の喜多龍一議長、小野寺秀総合政策委員長、道農民連盟の山田富士雄委員長らが訪れた。

 道内の自治体や農業・水産、経済、消費者関係など19団体・機関による要請書を手渡した高橋知事は「オール北海道で来た。国民的議論を尽くすための情報開示をしてほしい」と要望、喜多議長も「小麦などの内外価格差を埋める対策を打てるのか」と述べた。林農水相は「中・長期的展望を持って農業をやってもらうことが大切。時間をかけて丁寧に皆さんの懸念を払拭(ふっしょく)しなければならない」と応じた。

 同日午後は、中川郁子衆院議員ら自民党北海道ブロック両院議員会のメンバー4人も林農水相に面会、情報開示などが不十分な状況でのTPP参加に反対する姿勢を示した。(岩城由彦)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み