HOME 十勝毎日新聞社ニュース アイマスのばんば協賛祭盛況
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

アイマスのばんば協賛祭盛況

2012年12月03日 14時37分

8つのレースを協賛、冬の帯広競馬場に再結集したアイマスファンら

 アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」の道内外のファン40人が2日、帯広競馬場に集まり「とかち冬のアイマス協賛祭」で盛り上がった。昨年11月、公営競技初の「ばんえい×アイマス」イベントに参加したファンの有志で今回の祭りを開き、とかちむら職員がコスプレで参加するなど再会を喜び合った。

 同ゲームの双子アイドル双海亜美・真美の歌の歌詞が「とかちつくちて」と聞こえる縁で、アイマスファンはばんえい競馬に注目。一昨年5月には十勝で約300人参加の同人誌イベント、昨年は亜美・真美がばんえい十勝の依頼で仕事をするという公式イベントに約200人が集まった。

 今年の公式イベントは実現しなかったが、2カ月前から有志が呼び掛けて協賛祭を準備した。第1〜8レースを個人協賛、場内を花で飾る企画には全国のばんえいファン15人も参加して計4つの花飾りが並んだ。

 とかちむら産直市場のスタッフ加納茜さん、千葉愛実(めぐみ)さんが「一緒に盛り上げたい」と亜美・真美のコスプレで出迎えた。神奈川県から訪れた山本コヲコクさん(32)は「ばんえいファンとの交流も広がった。来年はまた公式イベントを実現してほしい」と話していた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
5℃
最低気温
2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み