HOME 十勝毎日新聞社ニュース 街中に氷の芸術…陸別マイナス29度
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

街中に氷の芸術…陸別マイナス29度

2012年01月26日 14時12分

厳しい寒さで道路脇のナナカマドの実も凍り付いた

 北海道上空にこの冬一番の強い寒気が入った影響で、十勝地方は26日、各地で厳しく冷え込んだ。帯広では氷点下22.3度(平年同14.5度)と今季最低を更新、音更町内では道路脇のナナカマドの実が寒さで凍り付いている。

 帯広測候所によると、各地の最低気温は陸別同29.0度、音更町駒場同28.1度、幕別町糠内同27.5度など。管内19観測地点のうち16地点で同20度を下回り、帯広など9地点で今季最低を記録した。

 上空の寒気はしばらく居座るため、十勝地方は平年より気温の低い日が続く見通し。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
5℃
最低気温
2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み