HOME 十勝毎日新聞社ニュース 2月10日は「豚丼の日」
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

2月10日は「豚丼の日」

2011年02月04日 14時31分

「豚丼の日」をPRするパネルやポップ

 【帯広】語呂合わせで2月10日を「豚丼の日」とし、帯広の名物を盛り上げる取り組みが今年、管内で広がりつつある。記念日登録した食品メーカーのソラチ(本社・芦別市)が呼び掛け、10日に向けてスーパーや飲食店が豚丼のPRや消費拡大を図る。

 「十勝豚丼のタレ」を販売する同社は昨年2月、「豚(2)」「丼(10)」の語呂合わせで日本記念日協会(東京)に登録した。今年は記念日を知らせるパネルやポップを作り、取引のある地元スーパーなどに提案。賛同した複数の店舗が10日を前に精肉売り場や総菜売り場に肉やタレのコーナーを作ることにした。市内の豚丼店の中にも10日はサービス価格で提供する店もある。

 同社は1972年に「十勝豚丼のタレ」を販売開始。当初は管内の売り上げが中心だったが、豚丼に注目が集まった10年ほど前からは、大手チェーンの流通に乗って全道、全国で販売し、同社で一番のヒット商品に。帯広営業所の辻野弘樹所長代理は「豚丼のタレで十勝の皆さんに育ててもらったので、先頭に立って盛り上げていきたい」と話している。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
20日の十勝の天気
最高気温
25℃
最低気温
16℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み