WEB TOKACHI
十勝毎日新聞社
WEB TOKACHI
Obihiro Tokachi Hokkaido Japan
 帯広水泳協会(小柴満会長)が今年、創立50周年を迎えた。前身の十勝水泳協会発足当初から水泳教室や各種大会を実施して競技の普及、選手の強化に関係者が一丸となって取り組み、全国・全道大会での優勝者や入賞者を多数輩出してきた。近年では2002年に長澤啓二が国体の成年男子30歳以上五十メートル背泳ぎで5位に入賞、06年に坂田大貴が全国中学校大会の百メートル平泳ぎで北海道新をマークして優勝するなど、その活躍ぶりは各世代に広がりを見せている。22日午後5時からは市内のホテル日航ノースランド帯広で記念式典・祝賀会を開く予定。十勝水泳の歴史を振り返り、今日の礎を築いた関係者、指導者の足跡などを3回に分けて紹介する。
(関根弘貴)
。●下●。 現在の状況、今後の展望
[2008.11.21]
。●中●。 ジュニア世代の育成
[2008.11.20]
。●上●。 市民プール設立への取り組み
[2008.11.19]
(C) TOKACHI MAINICHI NEWSPAPER >>> WEBTOKACHI トップ