衆院選投票へ行こう


1票の“値段”っていくら?

 選挙ではいつも、1人ひとりの1票がとても大事だと言われます。しかし実際は何万票も投票されるので、自分の1票の大切さがいまいち分かりません。その価値が分かるように、1票にどのくらいのお金がかかっているのか教えてください。(帯広市・会社員男性24歳)

使われた税金有権者数で割る
前回帯広…1人約372円 
交付金は市町村で違う


有権者が日本の将来を託す1票の価値とは?−。経費はもちろん、国民1人ひとりが国政にかかわるという重要な意味を持つ(2003年11月の前回衆院選で)

 選挙で有権者1人が投票するのに必要な経費「1票の値段」は、選挙執行経費として使われた税金を、有権者数で割って出すことができる。

 国政選挙にかかる金は全額を国が負担する。2003年11月に行われた前回の衆院選を例に考えると、総額は実に約753億円に上った。

 道第11選挙区の十勝管内20市町村の選挙経費を取りまとめている十勝支庁地域政策課によると、前回の衆院選の帯広市への交付金は、5170万5914円(国民審査の経費除く)。同市の有権者数13万8994人で割った約372円が、1票の値段と計算できる。

地域で“価格差”

 しかし、「1票の格差」があるように、1票の値段にも地域によって開きがある。最も高いのが豊頃町で、有権者数3385人に対して交付金は約647万円のため、1人当たりの経費は約1911円。浦幌町は約1697円、陸別町は約1460円で、帯広市と1000円以上の差がある町村が続く。逆に安いのは音更町の約553円、芽室町の約758円など。

 有権者数がほぼ一緒の陸別町(有権者2725人)と更別村(同2710人)の1票の値段はそれぞれ約1460円と約860円。陸別の投票所とポスター掲示場が更別より多いことから差が生じている。

投票所経費が最多

 交付金は、投・開票区内の有権者数、投票所の数、ポスター掲示場数など、「選挙執行経費基準法」の項目に基づき、市町村ごとに算定される。

 選挙にかかる経費は、投開票所や期日前投票所の経費、選挙公報の発行費、ポスター掲示場費、事務費など多岐にわたる。ほとんどの市町村で最も金額が多いのは、投票所の会場費や業務に当たる職員の人件費などの投票所経費。帯広では約2685万円が交付されている。ポスター掲示場の経費は、357カ所に設置した帯広では、444万7900円と算定された。

 有権者の1票の値段に関しては、別の考え方もある。

約332万円の計算も

 総選挙後の国会で承認される来年度予算で、現在各省庁が概算要求している一般会計の総額は85兆2700億円。全国の有権者数1億327万3872人(8月29日現在)で単純に割ると、1人当たり約83万円になる。衆議院議員の任期4年間に積算すると、1票の値段は約332万円という計算も成り立ち、有権者1人ひとりがその使い方を議員に託すとも言える。同課市町村係主事の福田悦子さんは「自分も国政に携わっているという感覚を持って、多くの人に選挙に足を運んでほしい」と話している。


無効票になるのは?

 投票に行っても自分の票が本当に数えられているのか不安です。どのように書くと無効票になってしまうのですか?(帯広市・会社員男性30歳)

開票管理者と立会人で判断
前回帯広…投票数の2・58%2088票
多くは白票


 候補者や政党を見極めて日本の将来を託したはずの1票も、有効票として数えられなければ生かされない。前回の衆院選で帯広市の無効票は、全体の投票数の2・58%に当たる2088票あった。

分類と点検2回経て

 投票の有効、無効の判定は、各開票所の開票管理者が開票立会人の意見を聴いた上で判断する。投票箱から出された用紙は、分類と点検2回を経て数えられる。一方、一見して分かりにくい「疑問票」は、疑問審査係や開票立会人に回される。

 無効票になるのは▽所定用紙を使っていない▽複数の候補者名や政党名を書いたもの▽候補者名や政党名以外の名前やほかのことを記載しているもの▽ゴム印を押すなど本人の文字以外で書いているもの−など。ただ、無効票の多くは白票が占める。

平仮名などはOK

 平仮名やかた仮名で書いてもよく、今回の道第11選挙区では同姓の候補者がいないため名字だけでも効力がある。小選挙区の用紙に政党名を書くと無効で、その逆の場合も同様になる。

 「白票としての意志もあるが、できるだけ有権者の考えをくみ取りたい。余計なことを書かず、記載台の掲示を見て正確に書いていただければ」と帯広市選挙管理委員会。疑問票の判定には時間を要するため、多くなれば開票時間にも影響する。分かりやすい記載が、正確で迅速な開票作業につながる。

(05.09.03)
 


【質問や疑問お寄せください!】


 十勝毎日新聞社は「なるほど十勝」と銘打ち、読者から寄せられたさまざまな質問、疑問を記者が多角的に取材し、その結果を社会面に掲載していきます。調べてほしいテーマがある場合は、Eメールで編集局社会部へ。
アドレスは、shakai@kachimai.co.jp

中学生なぜジャージー通学?中華ちらしは十勝独特の料理?|衆院選投票へ行こう|


HOME