WEB TOKACHI ROGO
十勝毎日新聞社
WEB TOKACHI ROGO
Obihiro Tokachi Hokkaido Japan
は つ ら つ >>> 目次ページに戻る
自分の手で味を広めたい(2005.07.25)
とうふ湯葉工房三蔵店長 細川 友紀子(30)
厨房内で湯葉を持ち上げる細川さん
 「素材にこだわった豆腐を味わってほしいですね」。帯広市内の藤丸地下食品売り場にテナントを構える。湯気が立ち込めるガラス張りの厨房(ちゅうぼう)の中、豆腐作りに励む表情はどこか涼しげ。責任感の強さが垣間見える。

 1975年、足寄町生まれ。36年創業の老舗とうふ店・丸三細川食品(足寄町南4)の長女として生まれた。工場は棟続きで、家には十勝産の大袖振大豆をゆでたときの甘い香りが漂った。「メロンみたいなにおいが満ちていた」という。

 足寄高校卒業後、家を離れて市内の会社に勤めていたが、「店長をやらないか」と親から持ち掛けられた。悩み抜いた末に「細川の味を広めるやりがいのある仕事。誰かに任せることはできない」と心を決めた。“メロンのにおい”が日常に戻ってきた。

 素材にこだわればおいしい豆腐ができる−。創業者の祖父、細川三蔵さんの言葉を胸に、豆腐や湯葉づくりに精を出す毎日。ガラス越しに手を振る常連も多い。「お客様から元気をいただき、感謝しています」。笑顔がはじけた。

(寺田祐子)
>>> 目次ページに戻る
(C) TOKACHI MAINICHI NEWSPAPER >>> WEBTOKACHI トップ