勝毎花火大会2016

  1. ホーム
  2. 勝毎花火スペシャルサポーター

勝毎花火2016勝毎花火スペシャルサポーター

勝毎花火の意義に共感し、スタッフの一員として運営やプロモーションにご協力いただいているメンバーを紹介します。


代表 島道子さん

福祉ボランティア団体「あんだんて」
代表 島道子さん

会場東側に設置する「身障者専用席」で、2007年より駐車場から観覧席までの誘導や介助のサポートを行っています。
代表の島道子さんは、身障者席に設置される車椅子専用移動トイレの設計にも加わり、自らの気づきや体験を生かした身障者の屋外での活動支援に尽力されています。


写真家 箕浦伸雄さん

写真家 箕浦伸雄さん

芽室町在住のプロカメラマン。2013年から会場の設営や、来場する観客、運営スタッフまで勝毎花火に関わる人々を撮影しています。
今年のHPで掲載している写真の多くは、箕浦さんが撮影したもの。
「大会の裏側にこそ本質が見える」と箕浦さんは話し、打ち上がる花火だけではなく、準備段階~花火大会当日~終了後までに、さまざまな人が抱く「キモチ」を写真で表現してくださいます。


梅村明さん・西岡尚央さん

梅村明さん(写真左)・西岡尚央さん(写真右)

お二人は帯広市職員でアマチュアカメラマン。写真コンテストでは上位入賞常連者であり、高い評価を受けておられます。写真の世界では互いにライバルでもある。梅村カメラマンは、SNS「とかちのかち」「北海道Likers」の写真家のひとり。大会当日には、花火の写真を中心に腕を振るっていただきます。