勝毎花火大会2016

  1. ホーム
  2. 会場での過ごし方

会場での過ごし方

会場で快適に楽しむためポイントや、注意点などをまとめました。

1会場周辺に駐車場はありません
公共交通機関や特設駐車場&シャトルバス、徒歩などを利用し、会場までお越しください。
2当日は温かい服装で

8月といえども、十勝の夜は冷え込むことがあります。
快適に花火が楽しめるよう、カーディガンや薄手のセーター、軽めの毛布などをお持ちになることをお勧めします。

3持っていくと便利なもの

傘やカッパなどの雨具、レジャーシートやクッション、上着や毛布、懐中電灯、ウェットティッシュ、虫よけ、絆創膏、ゴミ袋、携帯ラジオ、スマートフォン、勝毎花火大会公式タブロイド、シャトルバスMAP

4携帯電話がつながりにくくなります

大会当日の会場付近では携帯電話は非常につながりにくくなります。お連れの方との待ち合わせ場所はあらかじめ決めておくなど、ご注意ください。

5トイレはたいへん混雑しますのでお早めに

今年は、7カ所に仮設トイレを用意しています。例年、トイレは大変混雑し長蛇の列となります。トイレは事前に済ませ、水分のとりすぎにはご注意ください。

6ゴミのお持ち帰りにご協力ください

会場にはごみ箱をご用意しておりません。また例年、大会後に残されたゴミが大変問題となっています。美しい環境づくりや近隣の方々のご迷惑とならないために、ゴミの持ち帰りにご協力くださいますようお願いいたします。

7公式タブロイドが便利

今年の公式タブロイドは、より大会がお楽しみいただけるよう工夫をしています。ぜひ、大会のお供にご持参ください。

8ラジオを携帯するのがオススメ

花火大会当日、大会の司会の音声をFMラジオ FM-JAGA(77.8MHz)で生放送します。司会の声が届かない場所でも、花火と合わせて会場の臨場感を楽しむことができます。

※放送区域:帯広近郊(帯広市、音更町、幕別町、芽室町)