HOME 特集 【十勝へのメッセージ-企業トップに聞く-】アミノアップ化学の創業者 小砂憲一会長
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【十勝へのメッセージ-企業トップに聞く-】アミノアップ化学の創業者 小砂憲一会長

  • 2017年11月3日 12時53分



世界に通用する「機能性」を研究
野生種の人工栽培も

 自然豊かな北海道は天然素材の宝庫だ。その道産の天然素材を徹底的に探究し、機能性を導き出している企業がある。「アミノアップ化学」(札幌市清田区)は「自然(大地)の恵みで世界の人々を笑顔にする」を会社の理念に掲げ、道産原料から製造した「オンリーワン」の機能性素材を世界中に発信。農業や食に関するグローバル企業を目指している。創業者の小砂憲一会長(71)に研究開発の思いを聞いた。(聞き手・札幌支社長 河尻有功)

<こすな・けんいち>
 1946年札幌市生まれ。酪農学園大学卒後、農業コンサルタントを経て77年に北海道飼料研究所所長に就任。84年にアミノアップ化学を設立し社長に就任。2009年から現職。道経連副会長、道バイオ工業会会長、道ニュービジネス協議会会長などの公職ほか、札幌南高校同窓会「六華同窓会」会長も務める。

 -機能性素材「AHCC」の開発経緯を。
 もともとは担子菌というキノコの菌を利用して、農産未利用資源を家畜飼料や肥料にする研究を行う「北海道飼料研究所」だった。飼料研究の過程で植物成長ホルモン(サイトカイニン)のような物質を発見し、それを大量培養する独自技術を確立。植物生育調節剤の商品「アミノアップ」を開発した。しかし、植物調節剤は春先の年1回程度しか使われず、それでは企業としては成り立たないということで、アミノアップの培養技術を応用し、人の健康に貢献する機能性食品への参入を模索して取り組んだのがAHCC開発の始まりだった。

 -海外にも市場を伸ばしていると聞く。
 設立当初から国内外で共同研究を始めた。商品の科学的根拠を明確にするため研究開発に費用を掛け、日本を基準にしたものではなく、海外でも通用する科学的根拠を積み重ねていけば、商品に説得力を持たせることができる。

 現在、北米、アジア、欧州など30カ国の大学と共同研究を進めている。世界中で、農業には、良い作物を作ることと土壌改良が求められている。われわれは常にグローバルなところを見ながら開発している。ただ、機能性のある原料だとしても、世界中に供給できる量があるかどうかを考えて研究開発しなければならない。最近では、機能性のある野生種(主に畑の雑草)を人工栽培する技術を確立し、来年以降、製品化する予定だ。

 -北海道の食の付加価値についてはどう考えるか。
 全国をみてもこんなに農業規模が大きく、作物の残さ量が確保できるのは北海道しかない。まだまだ無限の可能性を秘めているのが北海道だ。そして夢のある場所だと思っている。植物の機能性を明らかにし、一次生産から製品化まで一貫してできるのは北海道しかないだろう。

 -十勝の印象は。
 十勝には物事を常に前向き、積極的に考えている人が集まっているという印象だ。冬にマンゴーを作ったり、落花生を作ったりと、その発想がすごい。何より十勝だけで3000億円超の農業産出額を誇っている。これは新潟県全体の農業産出額を超えている。十勝にかなうところはない。

 -十勝へのメッセージを。
 十勝は北海道をけん引する偉大な力を持っていると認識する。十勝なくして北海道は語れない。全国各地に豆やチーズなどの十勝ブランドが広がっており、それだけ十勝には価値がある。ぜひ、もっと十勝農業を世界に発信してもらいたい。

偶然の発見から独自技術で培養
 堆肥をつくる農場の一角で、異常繁殖する周辺の植物を見つけたことをきっかけに、本格的な研究が始まった。詳しく調べてみると、キノコの菌体飼料の廃液から植物の生育を調節する植物成長ホルモン(サイトカイニン)を偶然発見した。これを独自開発した大型タンクで大量培養する技術を確立し、植物調節剤「アミノアップ」を商品化。1984年には「アミノアップ化学」を設立した。

 その後、菌の培養技術を使ってキノコの菌糸体を液体培養し、人が飲める抽出物を試作、機能性食品素材「AHCC」が完成した。

 AHCCは体の免疫力を機能させる食品原料。1987年に開発されて以来、世界中で80を超える医療機関、大学でがんや感染症に対する機能、人体への安全性についての研究が行われている。

 このほか、果物のライチから抽出したポリフェノールを低分子化させ吸収性を高めた「オリゴノール」は幅広い抗酸化作用。道内の契約農家で減農薬・有機栽培された青シソの葉から抽出した天然エキス「シソエキス」は、アレルギーや炎症を鎮める効果があることを突き止め、健康機能性食品として商品化している。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み