HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:9月十勝でライブ THE イナズマ戦隊
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:9月十勝でライブ THE イナズマ戦隊

  • 2017年6月23日 12時09分

 3度目の“メジャーデビュー”を果たした「THE イナズマ戦隊」。酪農学園大学(江別市)在学中に結成され、今年で結成20周年。ボーカルの上中丈弥(うえなか・じょうや)さんは、近年、関ジャニ∞「ズッコケ男道」「無責任ヒーロー」やKis-My-Ft2「Everybody Go」「We never give up!」など、ジャニーズ関連の楽曲制作に参加していることでも知られています。デビュー以来、変わらず熱いメッセージを発信し続ける上中さんにお話を伺いました。

上中さん(左)は「学生時代、十勝での実習体験が忘れられない」と明るく話してくれました

「泥臭く前向きに」20年
十勝で実習経験

 -十勝にはゆかりがあるそうですね。
 大学在学中の実習で2週間過ごしましたが、本当にきつかった。畑で草むしりを一日中やっていました。アブやハチの大きさにもびびったりして。

 休憩時間に食べる十勝スイーツが体に染みたのをよく覚えています。だからこれを読んでいる農業関係の皆さまの気持ちはよくわかっているつもりです。

 -メジャー契約して、また切れて、契約して、また切れて……と、今回3度目の契約になるのですね。
 くすぶり続けたまま20年もきました。3回目(のメジャー契約)です。ここまで本当にいろいろありましたよ。特に5年前ぐらいがしんどかった。新人でもない、ベテランでもない扱いをされてね。

 でも、振り返ると、実習で過ごした十勝での農作業のほうがきつかったかな。

 -5月3日にリリースされたアルバム「LIVE GOES ON!」。変わらず熱いですね。
 そりゃもう。

 一発逆転を狙って、いわゆる売れそうな曲ばかりを書いていた時期もありましたが、やはりバンドの4人で、僕らを応援してくれる皆さんを大切に、一歩ずつ努力していくしかないんだなって。

 俺たちらしく、泥臭く。いろいろあるからこそ強くなれるし、続けていればいいことがあるんだよって。そんなことを伝えるアルバムになっています。今後も変わらず、前向きで熱いメッセージを歌っていきます。

5月3日発売のニュールバム「LIVE GOES ON!」

感謝の気持ちで
 -9月21日には久しぶりに十勝でのライブが決まっていますね。

 わざわざライブ会場に足を運んでくれてありがとうという感謝、そして大好きなバンドで飯を食えることへの感謝。

 本当に久しぶりの十勝でのライブ。感謝の気持ちをたくさん込めて恩返しのようなライブにします。ぜひ遊びにきてください。

 -今後については。
 学生時代の農作業でお世話になった十勝に向けて、応援ソングを作るとかしたいかな。昔の自分はそんなこと言えなかったなぁ…としみじみしています。

<ざ・いなずませんたい>
 1997年結成。バンド結成20周年の2017年元旦に3度目となるメジャー契約を発表、5月3日に20周年記念盤『LIVE GOES ON!』を日本クラウンよりリリース。同月、初の47都道府県ツアー全58公演をスタートした。「20th anniversary! THEイナズマ戦隊 JAPAN TOUR 2017-2018」帯広公演は9月21日、帯広Restで午後6時半開場、同7時開演。チケットは7月1日発売。オールスタンディング3920円。問い合わせはウエス(電話)011・614・9999


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み