HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:女性シンガー Yup’in
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:女性シンガー Yup’in

  • 2017年5月26日 13時00分

頑張っている人に
「Take Me Away」でメジャーデビュー

 皆さんにぜひチェックしてほしい女性シンガーがいます。その名は「Yup’in(ヤピン)」。

 エア・ドゥの機内放送プログラム「FM-JAGA presents TOKACHI 音楽の森」でも新曲「Take Me Away」がオンエアされています。北海道から人気が加速している彼女にインタビューしました。

 -音楽活動をはじめたきっかけは。
 常に音楽が身近にある環境で育ちました。歌手としてデビューした経験を持つ母と、音楽が大好きでバンド活動もしていた、美容師の父の影響がとても大きいと思います。「歌手になる」と幼稚園の卒園アルバムにも書いていました。ただ、ずっとダンスもやっていたので(高校時代には全国高等学校ダンスドリル大会などのコンテストで入賞)、本格的にアーティストを目指したのは高校3年の進路を考えた時です。

 -札幌で1年半前から、FMノースウェーブのレギュラー番組「Hybrid 夜品」を担当されていますね。
 十勝の皆さんも聴いてくれているようでうれしいです。東京出身ですが、本当に北海道が大好きで、もう第二の故郷。今、月に2回札幌にきていますが「東京に帰りたくない」と思うほど。

空気感が好き
 空気感がたまらなく好きなんです。おおらかで、のびのびしていて。もう北海道の方々とは、家族のように強い絆があるようにさえ思います。

4月26日に北海道限定発売したシングル「Take Me Away」

 -4月26日リリースのメジャー第1弾シングル「Take Me Away」は、北海道限定シングルなんですね。
 珍しいリリースの仕方ですが、大好きな北海道でこのようにCDを出せることがうれしい。頑張っているすべての人に聴いてほしい。挫折することもあると思うけれど、それは頑張っている証拠。この曲が力になってくれたらと思って歌っています。

 -今後の活動は?
 身も心もすっかり道産子だと思っているのですが、どうしても札幌中心になってしまうので今後は道内たくさんの場所をめぐりたいと思っています。

北海道めぐりを
 ツアーをして、地元のCDショップに足を運んで、おいしいものを食べて。十勝ではモール温泉に入って、小さい頃から飲んでいた十勝産牛乳を飲むのを楽しみにしています。そして、北海道のビッグフェスに出るのが目標です。

 皆さん、応援よろしくお願いします。

<Yup’in(ヤピン)>
 両親の影響で幼少時代からピアノやバンド楽器に触れ、音楽に囲まれて育つ。17歳から本格的にライブ活動をスタート。2013年9月にデジタルシングル配信された「No matter what I say」が初登場でi-tunes R&Bチャート13位を獲得。この曲のリリースで渋谷ストリートかいわい、J-R&Bシーンなどで一気に注目を集める。アーティスト名「Yup’in」の“Yup”にはスラングで“YES”という意味と“高飛車で生意気”という2つの意味が込められている。そのファッション性やパワフルなライブパフォーマンスが同世代のファンからも支持を受けている。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。/span>

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み