HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:女子プロレス 「WAVE」所属・水波選手
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:女子プロレス 「WAVE」所属・水波選手

  • 2017年4月14日 13時18分

女子プロレス熱く 来月大会
 ついに若林聖子女子プロ入り?-ではなく…今回の遊楽ナビは、5月に札幌での大会を控える「プロレスリングWAVE」所属の水波綾選手にお話を伺いました。水波選手は同団体の「Regina di WAVE(レジーナ・ディ・ウェーブ)」王座。そのベルトとコスチューム姿で登場してくれました。ぜひ札幌の試合、足を運んでくださいね。

王座ベルトとリングコスチュームで登場していただきました。見るからに強そう!

 -今回、北海道を満喫されましたか?
 土地が広いので、ついつい開放的な気分になります。道産子の皆さんは優しいですし食べ物もおいしいし、最高ですね。

 寮生活時代は、たくさんよつ葉の牛乳を飲んでいました。十勝の牛乳で育ったといっても過言ではないです。今度は十勝産のヨーグルトを食べたい。

今年で結成10年
 -水波さんが所属する「WAVE」について教えてください。

 現在は15人が所属し、今年で結成10年を迎えます。代表のGAMI(二上美紀子)さんは20歳から44歳まで現役女子プロレスラーとして活躍して、神取忍さんの付き人をしたり、現役時代はアジャコングやダンプ松本とも対戦していたこともあります。

 われわれは「アホなことを大人が真剣にやる」というスタンス。1度見ると「痛そう、怖そう」というより「すごい、楽しい」という気持ちになれるチーム。まずは一度、その空間を共有してほしい。

  -女子プロレスラーになったきっかけは?
 中学生の時、たまたま見ていたテレビ番組がきっかけです。かっこいいし、面白いなぁと思って。その頃はハンドボールに打ち込んでいて、それなりに体力もありました。すぐにでもプロレスの世界に入りたかったのですが、親の反対もあり、高校に入学しました。でも、やっぱりプロレスがやりたくて中退してこの道に入りました。 

 選手と交流も
 -十勝の皆さんに一言お願いします。

 北海道での興行は年に1回しかないので、私たちにとっても特別な場所、特別な試合。今回はタイトルマッチも行う予定で、楽しみにしてくれている人のためにも頑張りたい。そしてまだ女子プロレスを見たことない人もぜひ足を運んでほしい。

 売店などで選手と交流もできるので、プロレスラーを身近に感じる機会にもなると思う。そして、生で試合を見ると必ず皆さんに何か伝わって、ハマること間違いなし。会場でお待ちしています!

<プロレスリングWAVE「SAPPORO>
 WAVE~NA・MA・RA・5~」 5月21日。正午開場、午後0時半開始。ススキノ・マルスジム(中央区南5西8・セントラルプラザビル3F)。SRS席7000円、RS席5000円、自由席3000円(当日は500円増し)。チケットはローソンチケット、大丸プレイガイド、道新プレイガイドなどで発売中。問い合わせはZABUN(電話)03・6300・5226へ。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
10℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み