HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:くるりんぱ 気軽に テレビ局スタイリストが伝授
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:くるりんぱ 気軽に テレビ局スタイリストが伝授

  • 2017年3月17日 12時55分

 女性の皆さん、ご自身でヘアセットはできますか? 結婚式やパーティーのたびにサロンでヘアセットしてもらうのは、時間もお金もかかって大変ですよね。今回は、自分で簡単にできるヘアセットをご紹介します。卒業式やパーティーなどの多いこの時期、セルフへアセットでお出掛けしてみては-。

「くるりんぱ」スタイリング完成。「トップを少し盛ることで小顔と華やか効果が出る」と井上さん

分け目は見せない
 今回おじゃましたのは、「coup de KUNI(クニ)南3条店」です。創業は1936年、札幌では老舗の美容室です。「今では3世代で来店する方もいます。お客さまが成長していくのを見られるのも、この仕事をしていてうれしいこと」と話すのは中上礼子店長。

 HBCをはじめ、札幌市内の多くのテレビ局にヘアメーク派遣を行っている実力派サロンでもあります。セルフへアセットを教えてくれたのは、スタイリストの井上咲耶さん。大人気の「くるりんぱ」の基本を学びます。「くるりんぱ」なんて知っているよ、という人も多いと思いますが、やり方を間違えていたり、コツが分からず上手にできなかったりする人も多いんです。

 それでは手順を説明します(写真の番号に対応しています)。

(1)

 (1)両サイドから髪の毛を取り、ゴムで1つにまとめる。ポイントは、最初に髪の毛を集める時にトップ部分の分け目を見せないこと。また、集めた髪は根元で縛らず根元から離れたところでゆるめに結ぶ。

(2)

 (2)まとめたゴムの上の部分に指を入れ、広げる。ここは思い切って広げましょう。広げた隙間に上から毛束を入れ込む。あくまでポイントは「上から」なのでご注意を。

 (3)

(3)毛先を2つに分けて左右に引っ張り、締める。全体をほぐして完成です。下にもう1つくるりんぱを作れば、さらに凝って見えます。

「ひと手間」楽しむ
 今年はクリップやスカーフなどの小物も流行しているので、セットした髪に取り入れてみてもいいかもしれません。時間がなくてもストレートアイロンを当てる、結び目の輪ゴムの部分を隠すなど、「ひと手間」を加えることで格段に印象が変わります。皆さんも面倒がらずに、ひと手間かけてみては。

 井上さんはテレビ局でのヘアメーク担当を経て、現在はサロンワークを行っています。テレビ局のヘアメークとは-。

 「衣装が映え、それぞれに似合う髪形を生放送までの限られた時間でつくる。ロングヘアの女性出演者の場合、昨日はアップだったから今日はダウンスタイル、というように毎日違う髪形を提案している。テレビに映ると平面的になって分かりづらいので、ヘアアレンジはかなり研究した」と言います。

 そんな井上さんから、小顔に見えるメークアドバイスを。「ハイライトとシェーディングは小顔効果が高い。はっきり濃淡をつけたほうが顔が引き締まって見える。ぜひ実践してみてほしい」とのこと。人それぞれに似合う髪形やメークがあるので、気軽に相談してほしいと呼び掛けています。

<coup de KUNI(クニ)南3条店>
 中央区南3西3・エテルノビル4階。午前10時~午後8時(カット最終受け付け午後7時、カラー・パーマ同6時)。日曜、第2・第3月曜休み。(電話)011・231・1039


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
22日の十勝の天気
最高気温
26℃
最低気温
20℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み