HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】レジャー編:現実さながらVR体験 「ドスパラ札幌店」
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】レジャー編:現実さながらVR体験 「ドスパラ札幌店」

  • 2017年3月3日 13時05分

「ジェットコースター乗車」で絶叫
「ドスパラ」国内2店目

 いま話題のVR(バーチャルリアリティー)を無料で体験できるスポットが、昨年札幌市内にオープンし、早速話題になっています。私も体験してきましたが、これはすごいです。ぜひ皆さんも、札幌にお越しの際は体験してみてください。

ヘッドセットとヘッドホンを装着し、ワイヤレスコントローラーを手に異次元の世界へ

 お邪魔したのは、札幌駅北口にある「ドスパラ札幌店」。昨年12月9日にリニューアルオープンしました。「実際に触れて体験ができるお店」をコンセプトに、売り場面積を大幅に拡大。連日たくさんの客でにぎわっています。注目は、3階にできた北海道最大級のVR体験施設「ドスパラ VRパラダイス」。本場の東京秋葉原で大好評のVR体験施設が札幌にも登場しました。現在、全国のドスパラでも秋葉原本店と札幌店の2カ所のみとのことです。

 ところで皆さん、最近よく聞くこの「VR」という言葉の意味をご存知ですか? 「Virtual Reality」の略で、主にコンピューターや電子技術を用いて人間の視覚や聴覚、触覚、嗅覚、味覚の五感を刺激し、あたかも現実であるかのように体感させる概念や技術を指すそうです。

2分で脱力感
 ヘッドセットとヘッドホンを装着し、ワイヤレスコントローラーを両手に持ち無料体験。用意されている約20種類のコンテンツから大人気の「Farnsworth Coaster-Prize Rush」を選択し、いざスタート。ジェットコースター風のコースを猛スピードで滑走しながら、両手に持ったコントローラーでコインを取ったり、コース上にある爆弾を避けたりして遊ぶものです。

全国に店舗を構えるドスパラでもVR体験コーナーがあるのは秋葉原と札幌のみ

 思わず「キャー!」「落ちる!」「わーーー」などと大絶叫。リアルに乗っているかのような浮遊感や加速はもちろんのこと、迫りくる爆弾をねじってかわし体中を使います。たった2分ほどなのに、終わったあとは本当のジェットコースターに乗車後のような脱力感があるから不思議ですね。頭では、ただ椅子に座っているだけだと分かっているのに…。VRの世界、本当にすごいです。ゲームだけではなく教育や医療、観光などさまざまな分野で今後応用と普及が進んでいく可能性も感じました。

 そして、こんなにすごいことが自宅でも可能になるそう。VR用のドスパラ推奨PC(税別15万9980円)と「VIVE kit」(同9万9800円)を購入すれば、自分の家に仮想世界が広がるんです。思わず欲しくなってしまいました。

PCパーツ販売
 店内には、キーボードやマウスのフィット感を確認できる「ガレリアラウンジ」やPCパーツコーナー、自作PCに必要な機材を有料レンタルできる「ドスパラボ」などもあります。PC雑貨コーナー「上海問屋」を設置していて、私も充電器を購入。パソコンは苦手ですが、楽しくて何時間でもいられそうです。「そう言っていただけるとうれしい。デジタルデバイスの世界を体験して好きになってもらいたいし、気軽に遊びにきてほしい」と話すのは、ドスパラ広報部の勝亦(かつまた)健太さん。

 VRは、時間内であれば何種類でもコンテンツ体験が可能とのこと。紙面だけでは表現できないこの臨場感、皆さんにも体験してほしいです。

<ドスパラ札幌店>
 北区北7西5ノ8・札幌井須ビル。午前11時15分~午後8時。VR体験時間平日午後1時~同8時、土・日曜正午~午後8時。(電話)011・738・7526。ホームページから予約が可能。http://www.dospara.co.jp/5info/cts_vr_paradise-yoyaku


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み