HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:Suchmos YONCEさんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:Suchmos YONCEさんインタビュー

  • 2017年2月24日 13時00分

ホンダのCMで話題
新アルバムで進化感じて

 最近、ホンダ「ヴェゼル(VEZEL)」のテレビCMにくぎづけになりました。映像も格好いいのですが、バックで流れる曲がおしゃれで心地よく、何度も聴きたくなります。その曲は「STAY TUNE」。歌うのは神奈川県茅ケ崎市と横浜市在住のメンバーで結成された6人組バンド「Suchmos(サチモス)」。さまざまなジャンルの要素が入り混じった新しいサウンドは、音楽業界からも注目を集める新世代のアーティストです。来札したボーカルYONCEさんに、たっぷりとお話を伺いました。

メンバー全員が神奈川県育ちの「Suchmos」

 -声を掛けられることも増えたのでは?
 がむしゃらに楽しく音楽を続けてきた結果が最近評価されつつあり、うれしいです。札幌に来るとき羽田空港の立ち食いそば屋さんで食事していたら、自分たちの曲が流れてきて思わずはしが止まりました。

 これからも、自分たちが格好いいと思うものを続けていきたいです。

 -その「かっこよさ」を追求したニューアルバム「THE KIDS」が1月25日にリリースされました。
 ファーストアルバム「THE BAY」は6人体制になってすぐ、3週間くらいで集中して作ったんです。それに比べると、今回のアルバムは6人でしっかりと腰をすえて取り組むことができたので、進化のわかるアルバムだと思います

「音楽は全員で聴けるもの。そうあるべきだと思う」と語るYONCEさん

幅広い世代に
 -2曲目に収録の「STAY TUNE」は話題のCMソングですね?
 この曲は、昨年1月にリリースされた曲なんです。CM起用はリリースから約8カ月後の話で。メンバーみんな車が好きで、いつかCMなんかやれたらいいね、と話していたら、お話をいただいて、すごく自信になりました。

 しかもさまざまな世代の方が聴いて反応をくれます。音楽は全員で聴けるもので、そうあるべきだと僕は思っていて。「誰に聴いてもらうか」を狙ってやっていたわけではなく、自分たちがやりたいと思った音楽に反応してくれているのがとてもうれしいです。

 -3月26日には札幌ペニーレーン24でライブが行われますが、チケットは即売り切れでした。
 (チケットを)取るのが大変だったということで…。その苦労が報われるようなライブにします。皆さんも、ぜひいいライブになるように協力してください。

1月25日発売のセカンドアルバム「THE KIDS」(全11曲、税別2500円)

ドームツアーを
 -今後の目標は。
 横浜スタジアムでライブをやりたい。2020年のオリンピックでもパフォーマンスして、国を代表するアーティストになれたら。口に出すと夢はどんどんかなうので、どんどん言います。ドームツアーで、札幌ドームでもいつかやりたいです。

 -十勝にも足を運んでくださいよ。
 北海道は、子どもの頃に小樽と函館、札幌にしか来たことがなくて。今回、十勝の良さが十分わかったので、道内ツアーで十勝の名産品を食べつくす夢もかなえます! まずは豚丼からですね。

<Suchmos(サチモス)>
 2013年1月結成。ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたバンド。バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモから、パイオニアとなるべく引用。YONCE(ボーカル)HSU(ベース)OK(ドラム)TAIKING(ギター)KCEE(DJ)TAIHEI(キーボード)の6人グループ。15年4月「Essence」でデビュー。16年10月にMTV「VMAJ 2016(Video Music Awards Japan)」で「BEST NEW ARTIST VIDEO賞」を受賞。今年1月、1年6カ月ぶりに待望のセカンドアルバム「THE KIDS」をリリース、発売初週のオリコンチャート2位を獲得。現在ロングセールス中。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み