HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:温泉ソムリエ 久米田彩さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:温泉ソムリエ 久米田彩さん

  • 2017年1月13日 13時10分

北海道の冬は雪見風呂へ
全国150カ所以上入浴

 寒さが厳しいこの時期、恋しくなるのが温泉! 今回は、札幌出身で現在は東京を拠点に女優やリポーター、そして「温泉ソムリエ」として活躍する久米田彩さん。実は私、若林も温泉ソムリエなんです! ワインのソムリエがワインの正しい知識とサービス技術を持つように、温泉についての正しい知識や入浴法を身に付けたのが温泉ソムリエ。温泉にまつわるお話を中心に伺いました。

久米田さん(右)と若林、温泉ソムリエ“認定”の手ぬぐいを持っています

 -久米田さんが資格を取ったきっかけは?
 テレビ朝日(道内ではBS朝日)の「秘湯ロマン」という番組のプロデューサーに勧められました。

 資格を取ってから温泉の入り方ががらりと変わりました。有名な温泉だからというのではなく、入浴前に分析表をチェックしてから入ったり、こんな効能(適応症)がある温泉に行きたいと泉質を調べて巡ったりするようになりました。

 -温泉リポーターの大変さは。
 放送時間が数分でも、1時間近くは出たり入ったりしています。化粧も落ちてしまうので、メークも汗で落ちないものを使うとか。あとはやっぱりバスタオルが落ちないように注意します。水圧がずっしりかかるので、二重にしたり、巻き方を変えたり、工夫しています。

「秘湯ロマン」の旅人としておなじみだが、ロケでの苦労は尽きないという

モール温泉の聖地
 -プライベートでも時間があれば温泉巡りをされているとのことですが、全国どれくらいの温泉に行きましたか?
 150カ所以上行きました。でもまだまだ少ないです。十勝川温泉はモール温泉の聖地といっても過言ではありません。全国にたくさんのモール温泉がありますが、十勝のモール温泉は本当に素晴らしい。

 いい温泉の基本は「大地がしっかりしている」ということが大きいと思っています。故郷を離れて、改めて北海道の素晴らしさを感じています。

 -この時期にお薦めの温泉の入り方は?
 やはり雪見風呂を満喫してほしいですね。ただ、寒い時期なので体を温める塩化系の温泉がお薦め。ナトリウムやカルシウムもプラスされている温泉は“美肌の湯”とも言われるほど。皆さんも体をしっかり温めて美肌にもなってください。

大河出演が目標
 -今後の活動は?
 役者としての活動も、今年はさらに力を入れていきたい。特に時代劇。いつかは大河ドラマへの出演を目標に頑張ります。十勝の皆さんにも応援していただけたらうれしいです。

<くめた・あや>
 1978年札幌市生まれ。テレビ朝日「秘湯ロマン」旅人、舞台「吉原哀恋桜」、「夢の澤正-百年の名場面」出演など、女優、リポーター、温泉ソムリエとして幅広く活躍中。


<温泉ソムリエ>
 温泉ソムリエ協会主催の「温泉ソムリエ認定セミナー」(通常半日)または「温泉ソムリエ認定ツアー」(通常1泊2日)のいずれかに参加、あるいはオンラインテストで取得が可能。詳しくは同協会公式サイトhttp://onsen-s.comへ。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
1日の十勝の天気
最高気温
16℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み