HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:レバンガ北海道主将 多嶋朝飛選手インタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:レバンガ北海道主将 多嶋朝飛選手インタビュー

  • 2017年1月1日 9時00分

自ら高め バスケ盛り上げ
 記念すべきBリーグ開幕となった2016年。帯広出身でレバンガ北海道の多嶋朝飛選手も、チームの主将として大きな節目を迎えた1年となりました。17年も「飛」翔の年になることを期待しつつ、地元十勝やチームへの思い、今後の目標などを練習の合間にうかがいました。(聞き手・若林聖子)

地元十勝へも年に数回は帰省するという多嶋さん。「地元の子どもたちの笑顔が見られる活動を」と意気込んでいる

十勝の後輩たちへ… 「競技が好き」その思いが大切
 -十勝へはどのくらい帰省していますか。
 年に数回の帰省時には、相変わらず家族でラーメン三平南町店に行きます。後はゆっくり母親の手料理を食べて過ごすことが多いかな。母のザンギは絶品なんです。

 -昨年も試合(11月19、20日アルバルク東京戦)で帯広を訪れましたね。
 そうですね、今回もたくさんの方に集まってもらい、大きな声援を送っていただいたことに感謝しています。ただ、勝つことができなかったので、次の帯広開催では、ぜひとも勝ち試合を皆さんに見せたいです。

 -地元十勝では大きな台風被害がありました。
 ニュースで見て、すぐに家族に連絡して無事を確認しました。「自分に何ができるだろう」と思う中で、昨年、試合で十勝を訪れたタイミングで清水町に足を運ぶことができました。子どもたちのクリニックを開催し、短い時間でも笑顔を見ることができました。今後もそういった活動をしていけたらと思っています。

昨年12月に行われた公開練習では、基本に立ち返ったプレーを丁寧にこなしていた

 -さて、2016年を振り返っていかがですか。
 バスケットのリーグは年をまたぐので、年の瀬にほっと一息という感じにはならないんですが…。昨年は、バスケット界が大きく変わるタイミングでキャプテンとして迎えられたことを光栄に思います。

 ただ、いまのチームは我慢して耐える時期。しっかりと実力を付けて実績を積み重ね、今年はみんなで勝ちにつなげていきたいですね。

 -今後の目標は。
 一人の人間、一人の選手として価値を上げていくことです。プレーでも人間性でも。北海道は野球にサッカーにと盛り上がり、その選手への皆さんの注目度が増している。北海道のバスケットもそうなれるように、自分自身をどんどん高めていきたいですね。

 -プライベートでは「趣味がない」とおっしゃっていましたが。
 相変わらず、ないんですよ。オフの日は時間に縛られず、のんびり買い物に行ったりお風呂に行くくらい。なるべくバスケのことは考えずに過ごそうと思っていても、結局バスケのことを考えているんですけどね…。

 -最後に、地元十勝でプロスポーツ選手を目指す子どもたちにアドバイスを。
 高校に入るまでは、とにかく「バスケがうまくなりたい、負けたくない」と思っていましたね。十勝で行われた女子のトップリーグの試合や大学チームの合宿なども、親に「行きたい」と話しては連れて行ってもらった記憶があります。

 でも、それは自分の中で当たり前の行動でした。強くなりたかったから他の人がどんなプレーをして、どんな練習をしているのか知りたかった。今はインターネットで練習方法などをいくらでも探せる時代。そんな中で必要な情報を選び体現できる人になってほしいと思います。

 何よりも大切なのは、そのスポーツを好きという気持ち。僕は、今も昔もバスケットが大好きです。

<今後のホームゲーム>
▽滋賀レイクスターズ戦=1月21日午後6時、22日午後2時・北海きたえーる
▽サンロッカーズ渋谷戦=2月4、5日午後2時・函館アリーナ
▽仙台89ERS戦=2月22日午後7時・北海きたえーる
▽横浜ビー・コルセアーズ戦=2月25日午後6時、26日同2時・北海きたえーる
▽新潟アルビレックスBB戦=3月18、19日午後2時・旭川市総合体育館
▽秋田ノーザンハピネッツ戦=4月10、11日午後7時・北海きたえーる
▽アルバルク東京戦=4月22日午後6時、23日午後2時・北海きたえーる
▽仙台89ERS戦=5月3日午後2時・北海きたえーる
▽千葉ジェッツ戦=5月6日午後6時、7日午後2時・北海きたえーる

<レバンガ北海道>
 2011年発足。チーム名は「がんばれ」の逆さ言葉で、道民から「がんばれ」と応援してもらえるチームであり続けたいとの思いから命名。チームスローガンは「熱狂」。

<たじま・あさひ>
 1988年、帯広市生まれ。帯大空小、帯大空中を経て、福井県・北陸高3年時にインターハイ優勝を経験。東海大4年時に関東大学リーグ優秀選手賞・MIPを獲得。卒業後はリンク栃木、TGI・Dライズを経て2013年レバンガ北海道に移籍。昨季はNBLで初めてプレーオフに進出、ポイントガード(PG)として活躍した。今季からチームの主将を務めている。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
とかち観光書店
6~12時 12~18時
17日の十勝の天気
最高気温
-1℃
最低気温
-11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み