HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:miwaさんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:miwaさんインタビュー

  • 2017年1月1日 9時00分

今を生きる
初主演映画 2月に公開

 年末も紅白歌合戦に出場するなど、2016年も大忙しだった歌手で女優のmiwaさん。2月に公開される初主演映画「君と100回目の恋」に坂口健太郎さんと共演しています。映画はもちろん、十勝への印象や今年の目標など、たっぷりとお話をうかがいました。

「2017年は仕事もプライベートも充実させたい。勝毎花火大会も行ってみたい」と話すmiwaさん(折原徹也撮影)

 -十勝といえば。
 一度も訪れたことはないんですが、とっても良いところなのは知っています。バンドメンバーのギター(生本=いくもと=直毅さん)が清水町出身で、十勝の話は聞いていました。やっぱりチーズやヨーグルトなど乳製品のイメージがありますね。ぜひ行ってみたいです。

 -アーティストとして大活躍ですが、映画「君と100回目の恋」に初主演されますね。 
 プレッシャーや不安もありました。でもこの映画は音楽がとても大切な作品になっていますし、坂口健太郎さんをはじめスタッフの皆さんが引っ張っていってくれたので、終始和気あいあいと楽しく撮影することができました。

 -映画の見どころを教えてください。
 クライマックスの、バンドが演奏する大事な楽曲「アイオクリ」の場面ですね。私が作詞をして、ロックバンドandropのボーカル内澤崇仁さんが作曲してくれたんですが、本当に愛を送り合う2人にぴったり寄り添うようなすてきな楽曲になっていて。歌詞にも注目していただけたらと思います。

 さまざまな年代の方に見ていただいて「過去や未来にとらわれず今を生きる」ということを感じてほしいですね。

 -16年を振り返って、いかがですか。
 1月の札幌・ニトリ文化ホールでのライブをはじめ、16年は全国ツアーから幸先良くスタートして、映画の撮影などもあり充実していました。特にNHK全国学校音楽コンクール(中学校の部)の課題曲「結-ゆい-」をきっかけに、たくさんの中学生と触れ合うこともできて、真っすぐな歌声に感動と勇気をもらいました。十勝をはじめ、北海道の中学校の皆さんが歌ってくれていたのも、とてもうれしいです。

 -今年の目標は。
 去年と同様に、仕事もプライベートも充実させたいと思っています。実は私、休む時はしっかり休んでユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)=大阪=に行ったり長岡(新潟)の花火大会に行ったりしていたんですよ。

 勝毎花火大会にもいつか行ってみたいです。私の歌とのコラボレーションなんかも? ぜひよろしくお願いします。

歌姫と一途な男性奏でる「ラブソング」
<映画「君と100回目の恋」>

 miwa×坂口健太郎のW主演、歌姫と一途男子が奏でるラブソングに感涙! 時をかけめぐる純愛映画-。出演は、ほかに竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、田辺誠一など。2月4日からディノスシネマズ札幌劇場、ユナイテッド・シネマ札幌、イオンシネマ旭川駅前など全国ロードショー。

<プロフィル>
 1990年神奈川県生まれ。2010年「don’t cry anymore」でデビュー、翌年発売のファーストアルバム「guitarissimo」がオリコンアルバムチャート1位を獲得。「ヒカリヘ」「Faith」「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」などのヒット曲を連発。女優としては15年公開の映画『マエストロ!』でヒロイン橘あまね役などを演じた。若い世代を中心に人気を集め、幅広く活躍する女性シンガー・ソングライター。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み