HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:大丸札幌のポケモンセンターがリニューアル
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:大丸札幌のポケモンセンターがリニューアル

  • 2016年12月16日 13時10分

ピカチュウ 所狭し
 大人気のポケットモンスター!「ポケモンGO(ゴー)」で、さらに好きになった方も多いのでは? もちろん私も。なかなかレベルが上がっていませんが、キャラクターを見ているだけでかわいいですよね。さて、このたびポケモンオフィシャルショップ「ポケモンセンターサッポロ」が1日、大丸札幌店8階に移転リニューアルオープン! 早速取材に行ってきました。

「老若男女とわず、ぜひこの楽しさを体感して」と呼び掛ける中西店長(右)

子供連れらで大盛況
 ポケットモンスター、略してポケモンは1996年に発売された任天堂ゲームボーイ用ソフト「ポケットモンスター 赤・緑」から生まれました。いまではゲームだけではなく、アニメ、映画、グッズなど多方面に広がり、世界中で愛されています。これまで発売されたすべてのポケモン関連ソフトの累計販売数は全世界で2億8100万本以上に! すごい記録です。

2500種類
 今回リニューアルした「ポケモンセンターサッポロ」は、以前に比べてフロアが1.5倍の約100坪(330平方メートル)に。広く開放的な店内には約2500種類のグッズが並び、訪ねた日も小学生くらいの子供連れの家族や20代の若者、外国人観光客など多くの人でにぎわっていました。中西文美店長も「札幌を訪れることの多いアジア系だけではなく、欧米からの旅行者も多い。ポケモンが世界の人々に愛されていてうれしい」と笑顔で語ってくれました。

「ポケモンセンターサッポロ」のロゴマーク(画像はポケモン提供)

 早速、中西店長にお店の人気商品を案内してもらいました。まずは、ここポケモンセンターサッポロでしか買えないオリジナル「ピカチュウの雪像 クラーク像」(2376円)。

 そうです、ピカチュウがあのクラーク博士のポーズをしていて、とってもかわいいんです。触り心地も良く、子どもも喜びそう!

 同店のリニューアルを記念して全国のショップで販売中の「ポケモンラーメン」(どんぶり、はし、ラーメン2食セットで1620円)も、ビビッドな黄色でインパクトが抜群。どんぶりの中にもかわいいピカチュウが。ラーメンだけ購入することもでき、1個216円と手頃なので、おみやげにも大人気だということです。

訪れていた高校生も「札幌限定のポケモンはすぐにでも欲しい」と夢中

正月用はダルマ
 ポケモングッズは毎月新しい商品が登場し、季節によって個性豊かでさまざまなグッズが登場するのも魅力のひとつ。この時期は、クリスマス商品やお正月商品がそろっています。お正月用は、ピカチュウがだるまになっている。これまたかわいいですね!

 中西店長は「移転してから、明らかに家族連れが増えた。多くの商品はインターネットでも購入できるが、これだけ広くなったお店を見がてら、遊びに来てほしい」と呼び掛けています。

 ここ札幌のお店でしか買えない限定商品を求めて、東京など全国から訪れる方も多いそうです。また、広くなったフロアでは各種イベントも計画中とのこと。

 それにしても、何度お店で「かわいい」と言ったかわかりません。皆さんも、今年のクリスマスプレゼントに「ポケモングッズ」はいかがでしょう?

 中央区北5西4ノ7・大丸札幌店8階。午前10時~午後10時。(電話)011・232・3212

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
とかち観光書店
6~12時 12~18時
17日の十勝の天気
最高気温
-1℃
最低気温
-11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み