HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:日ハムの大野、中島選手
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:日ハムの大野、中島選手

  • 2016年12月9日 12時58分

2連覇目指し力付けたい
 10年ぶりの日本一を決めた北海道日本ハムファイターズ。オフシーズンも選手の皆さんはトークショーで大忙し。今回は、私が先日司会を務めた「北海道ブブPresents 北海道日本ハムファイターズトークショー」の模様を紹介します。

今季の総括や来季の目標などを語る大野選手(中央)と中島選手(右)

トークショー大盛況
 北海道ブブは、輸入車ブランドを取り扱う総合正規ディーラーとして、カーライフスタイルの提案を行っています。トークショーの会場となったのは札樽自動車道雁来インターそば、札幌新道に面したフォルクスワーゲン札幌東ショールーム。「社会文化活動の一環として北海道日本ハムファイターズも応援している。ユーザーを招待したオフシーズンのトークショーは毎年大人気」と話すのはAudi札幌エリア統括営業本部長の瀬戸慎太郎さん。

 さて、今年のトークショーは「ファイターズガール」のダンスから華々しくスタート。札幌ドームのパフォーマンスさながらに大いに会場を盛り上げてくれました。続いて、ファイターズの大野奨太、中島卓也の両選手が入場。2人の登場で会場はさらにヒートアップ。トークショーの内容を一部ご紹介します。

 ◇   ◇

 -2016年は本当にお疲れさまでした。こんな劇的なシーズンなんて、そうそうないのでは。
 大野 11.5ゲーム差をはね返すなんて、自分たちでもすごいと思う。広島もすごかったが、うちもすごかった。

 -大谷翔平選手はどんな感じですか。
 大野 翔平を見ていると、何か自分たちが野球をやめたくなるくらいで…。疲れないとか言っているし、超人的だなと。

 中島 生まれ持ったセンスがあるんだろうと思う。頼もしいですよね。

 ◇   ◇

ファイターズガールのショーで会場は大盛り上がり

 参加者からの質問タイムもあり、プロ野球選手を目指す子どもたちにお二人からアドバイスが。大野さんからは「やはり基礎のキャッチボールが大切。ずっとやり続けてきたが、キャッチボールは相手の身になって受けやすいところに投げなければいけないから。基本を繰り返して着実に積み上げていくこと」。中島さんからは「才能ですかねー。なーんちゃって。やはり大野さんの言う通り、基本を繰り返すことが大切です」とおちゃめな回答も。

 その後、参加した小学生以下のお子さんには2人のサイン入りファイルがプレゼントされ、うれしいクリスマスプレゼントとなりました。

 来年に向けて大野さんからは「2連覇するには、今のままでは駄目だというのは僕をはじめチームみんな分かっているので、もっと力を付けて、それを目指して臨みたい」、中島さんからは「自分も今年以上になれるよう努力していきたい。目標はゴールデン・グラブ賞です」と高らかに宣言し、大盛況でトークショーは終了しました。

豚丼おいしかった
 そして、お二人には十勝の思い出を楽屋で特別に聞くことができました。

 中島 去年、帯広での試合時間が長かったこと! その後オールスター戦に向かうのに宮西(尚生)さんと猛ダッシュで球場を出たのが思い出です。あと豚丼がおいしかった。

 大野 そう、豚丼ね! 帯広のお店で長蛇の列に並んだんですが、そのかいがあって、とってもおいしかったです。

 ◇   ◇

 帰りのお客さんは、皆さん本当にいい笑顔でした。来年は、ぜひファイターズのトークショーに参加してみてはいかがでしょう。そして、ぜひ札幌にお越しの際には気軽にショールームに足を運んでみてください。

<北海道ブブ>
 フォルクスワーゲン、アウディなど輸入車ショールームを運営。東区東苗穂5条2ノ6(電話)011・786・1100

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
21℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み