HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:シンガー・ソングライター 桜庭和さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:シンガー・ソングライター 桜庭和さん

  • 2016年10月28日 12時53分

歌の贈り物 十勝にも
 江別出身のシンガー・ソングライター、桜庭和(ひとし)さんが札幌支社に来てくれました。29日にリリースするニューアルバム「5/5」や、「ハートフルソンング活動」について、たっぷりお話を伺いました。

「十勝の方にも自分の歌をたくさん聴いてほしい」と語る桜庭さん

「10年見据えた」新アルバム
 -十勝には何度も足を運ばれていますね。
 そうなんです、2014年には幕別高校のオープンスクールに呼んでいただいて、生徒の皆さんと一緒に歌いました。最初は緊張していた生徒たちが、どんどん朗らかに自分を表現していく姿にすごく感動しました。皆川雅大先生をはじめ、生徒の皆さんにはお世話になりました。

 -「ハートフルソング」という活動はどんなものですか。
 誕生日や記念日に、僕がお邪魔してギター弾き語りの歌をプレゼントする企画です(詳細は桜庭さんのホームページに記載)。十勝にも行ったことがありますよ。お母さまの誕生日祝いで歌わせてもらったのが印象的でした。十勝の皆さんは温かい方ばかりです。ぜひ、また呼んでいただけたら!

29日発売のニューアルバム「5/5」

 -コンセプトアルバム「5/5」がリリースされます。米倉利紀さんやスモゥルフィッシュなどが楽曲提供されていますね。
 今年は11周年。新たなスタートの1枚を作ろうと決めていました。今後の5年、10年を見据えた1枚です。

 米倉さんは大御所のアーティストですが、快諾いただきました。いろいろなところで応援してくれています。札幌を拠点に活動する人気バンド、スモゥルフィッシュとの1曲目「こども目線」もとても格好良く完成したなと。5曲とも、自分らしさを残しながら作家さんの良さを尊重する大変さもありましたが、とにかく楽しかったです。

年末のライブに向けて気合い十分の桜庭さん(左)

 -12月11日には札幌市内でホールコンサートも開かれます。
 もちろん、今回のアルバムからの披露も楽しみですが、これまでと、新しい桜庭和を楽しめる内容にしたいなと。ホールならではの演出もこれから考えていきます。十勝の皆さんにも、遊びに来ていただけたら。

 -最後にファンに向けて一言を。
 皆さんのお気持ちがあれば、すぐに十勝に喜んで飛んでいきます。学祭やハートフル活動などもまたやりたい。そしてこれからの僕の10年は、音楽を通じて深い交流ができるようなものにしていきたいです。つながっていきましょう。

<桜庭 和 Special Live2016「雪蛍~ユキホタル~」in道新ホール>
 12月11日午後5時半開場、同6時開演。道新ホール(札幌市中央区大通西3)。チケット前売り3900円、当日4500円)全席指定。ローソンチケットLコード13139。問い合わせは音楽処(電話)011・221・0106まで。

<さくらば・ひとし>
 1981年、上川管内美深町生まれ、江別市育ち。2005年にシングル「あなたに見せたくて」でデビュー。これまで数多くのTVCMソングを提供、歌唱し、シンガー・ソングライターとして小学生との楽曲制作の授業や映画の挿入歌、劇団、舞台、イベントへの楽曲提供も手がける。FMノースウェーブ「桜庭 和のMorning Set」(土曜午前10時)でDJ、乳がん検診啓発ショートムービー「1枚のコイン」で主演を務めるなど幅広く活動する。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
24℃
最低気温
15℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み