HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:ハンモックで「無重力」 フィットネス体験
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】スポーツ編:ハンモックで「無重力」 フィットネス体験

  • 2016年9月23日 12時53分

浮遊感が病みつきに
 朝晩の冷え込みから秋本番に向かっているのを感じます。「○○の秋」といいますが、皆さんは今、どんな秋を過ごしていますか? 私は「食欲の秋」の誘惑に負けず、「スポーツの秋」。札幌で大人気の「アンティグラビティフィットネス」を体験してきました。

「ハンモックを使うことで、自然と腰痛改善や血行促進につながることが多い」と話す代表の小山さん

「腰痛改善や血行促進効果」
 取材したのは「STUDIO Aile」。札幌市中心部の電車通りに面したビルの7階。昨年10月のオープン以来、主婦やOLを中心に、中学生から70代まで、男女問わずたくさんの方が通っています。

 さて、この「アンティグラビティフィットネス」は、クリストファー・ハリソンがニューヨークで生み出し、世界50カ国以上で親しまれている運動法。「アンティグラビティ」とは日本語に訳すと「反重力」という意味。450キロの重さにも耐えられる、天井からつり下がったハンモックを使うことで、血行促進やアンチエイジング、腰痛改善など、さまざまなうれしい効果をもたらしてくれるとの説明でした。

 早速私も実践です。オーナーでインストラクターを務める小山和子さんの指導で、「安全第一」と、まずはハンモックに慣れ親しんでいきました。

ハンモックが上部からつるされたスタジオ。乗り方も親切に教えてくれます

 大きなハンモックに揺られるだけで、何とも心地よく体が緩んでいくのを実感、気持ちもリラックス。そして簡単なポーズまで。初体験の私でも、無理なく「スパイダーマン」という逆さまのポーズができました!

 全身の血行が良くなっていくのを感じます。そして短時間にもかかわらず、終わった後の爽快感と体の軽さにびっくり。産後腰痛に苦しむ私ですが、痛みも軽減されたように感じました。初心者でもすぐに効果を実感できるなんて、うれしいですよね。

 このほかにもさまざまなポーズを楽しめるということで、「バタフライ」や「コウモリ」のポーズにも挑戦! ハンモックに揺られる浮遊感は、まるで空を飛んでいるかのよう。とにかく気持ちがいい。これは病みつきになりそうです。大満足で体験を終えることができました。

 インストラクター歴10年の小山さんは、自身も腰痛や肩こりに悩まされていたそうです。そんな時にメディアでアンティグラビティフィットネスを知り、北海道でこれを広めていく必要性を感じたといいます。

「もう直感でした。すぐに東京でインストラクターの資格を取りました」と笑顔で話してくれました。

 小山さんは「一度体験して気に入ってもらえたらうれしいですね。札幌以外から通われている方もたくさんいるので、ぜひ一緒に空中を舞いに来てみませんか」と呼び掛けています。

 中央区南1西8ノ9・BB1・8ビル7階。受け付けは平日正午~午後6時、日曜休み。営業は午前10時~午後10時、無休。ハンモックレッスン体験料2500円(初回のみ)。(電話)011・206・0343

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
27日の十勝の天気
最高気温
16℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み