HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:シンガー・ソングライター南壽あさ子さんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:シンガー・ソングライター南壽あさ子さんインタビュー

  • 2016年9月16日 13時00分

希望感じてもらえる曲 新作「flora」をリリース
 透明感あふれる歌声とシンプルなピアノが特徴のシンガー・ソングライター、南壽(なす)あさ子さんが来札しました。積水ハウスシャーメゾンCM「積水ハウスの歌」を歌っています。心地よく透明感ある歌声が印象的。28日にリリースとなるシングル「flora」や北海道のエピソードなどをうかがいました。

「歌声で、すぐに気づいてもらえるのはうれしいですね」と話す南壽さん

 -珍しい名字ですね。
 よく言われます。全国でも少なくて、同じ苗字の方は何らかのつながりがある人ですね。

 -テレビから流れる「家に帰れば、積水ハウス」の歌声が、とても印象的です。
 ありがとうございます。歴史のある企業さんの歌を歌わせていただくということで、今までの会社のイメージを崩さずに思いやコンセプトを伝えられたら、というのを意識して歌いました。先日、(上川管内)幌加内町のお祭りでも「あ! あの曲を歌っている人だ!」と声を掛けられて。ありがたいですね。

28日にリリースするシングル「flora」は、優しさにあふれた世界が広がる

 -さて、今月28日には「flora」がリリースになります。
 大人気RPGゲーム「アトリエ」シリーズの最新作、「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」(PS4(R)/PS Vita)のオープニングテーマになっています。今までも、このゲームの挿入歌にはなっていましたが、監督から直々にオファーを頂いて。オープニングなのでゲームを始めると必ず聴いてもらえるから、うれしいですね。

 イントロからどんどんと進んでいく、とても希望を感じさせる1曲になっています。

 -この曲のミュージックビデオは、宗谷管内幌延町で撮影されたのですね。
 そうなんです。幌延ではトナカイ観光牧場にも行くなど、充実した時間を過ごせました。映像編集は札幌出身の小柳淳嗣さんにお願いしました。北海道出身ということもあり、カット割りの少ない独特な画創りの中で、全体の色みや質感を、かなり時間をかけて調整してくださいました。こう考えると、北海道に本当に縁があります。

「十勝でも歌いたい」
 -ぜひ十勝にも!
 実は私、スイスカフェで働いていたほどチーズが大好きなんです。十勝といえば、やはりチーズのCMが私の中では印象的で。

 北海道には何度も足を運んでいて、札幌や千歳、小樽でもライブをしたことがあります。年内には、また北海道でライブをしたいですし、いつか十勝でも。そのためには、まずはチーズのCMソングも歌おうかな(笑)

<なす・あさこ>
 1989年3月6日生まれ。透明感あふれる歌声と、どこか懐かしい情景を思い起こさせる作風で人の心に寄り添う希代のシンガー・ソングライター。2013年10月「わたしのノスタルジア」でメジャーデビュー、2度の日本全国47都道府県ツアーを敢行。他にはないその声の魅力が支持され、積水ハウスシャーメゾンCM「積水ハウスの歌」の歌唱、アステラス製薬の企業CM「臓器移植をしたきみ」ナレーション、東京ガスのラジオCM「あなたとずっと今日よりもっと・エネルギーのうた」を担当するほか、大人気RPG「アトリエ」シリーズへの楽曲提供など、幅広く活躍している。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み