HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:洞爺湖町出身アニソン歌手 綾野ましろさんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:洞爺湖町出身アニソン歌手 綾野ましろさんインタビュー

  • 2016年8月26日 13時00分

 胆振管内洞爺湖町出身の女性アニメソング歌手、綾野ましろさん。2014年のデビュー以来、透明感のある伸びやかな歌声で音楽チャートをにぎわせています。大泉洋さんら北海道出身のタレントを擁する事務所「クリエイティブオフィスキュー」に所属し、音楽プロデューサーは俳優安田顕さんの兄、安田史生さん。3日にリリースされた4枚目のシングル曲「Lotus Pain(ロータス・ペイン)」や、札幌でのワンマンライブについて聞きました。

ポスターを手に新曲をPRする綾野さん

ライブでの一体感感じて
 -「Lotus Pain」について。
 TVアニメ「D.Gray-man HALLOW」(BSジャパン)のエンディング曲に起用していただいていますが、私はこの作品が大好きで。だからこそ、自分で作詞をすることのプレッシャーもありました。でも歌えることの喜びや、意気込みの方が勝っていましたね。初のバラード作品、ぜひ皆さんにも聴いてもらいたいです。

 -11月には札幌でワンマンライブも。
 10月5日にリリースされるアルバム「WHITE PLACE」を引っさげてのツアーになります。私のライブはファンの皆さんと一緒につくり上げていくというものなので、一体感を感じていただけると思います。内容はこれからですが、もう頭の中でシミュレーションしています。ちょっと遠いのですが、十勝の皆さんにもぜひ足を運んでいただけたら。今後は道内行脚ツアーもしたい。

 -十勝に行ったことは。
 子どもの頃、家族で遊びに行ったのですが、自然が多く道も広くて良い所ですよね。ただこの時は親の知り合いの所で過ごしたので、十勝グルメを堪能できなかったことが心残りです。

3日発売のシングル「Lotus Pain」

アニメという文化 海外の反響すごくうれしい
 -昨年はシンガポールやロサンゼルスのアニメフェスなどにも出演しました。海外のライブの感想は。
 日本だからとか海外だからとかで気負ったりはしないんですけど、ウエルカムで迎えてくれました。アニメという日本の文化に海外の方が歩み寄ってくれているのがすごく分かって、うれしかった。いつか単独でのライブもしたいと思っています。

 -十勝にもたくさんのアニメファンがいます。メッセージを。
 私は、たまたま歌を歌うこととアニメが好きだったことからすべてが始まりました。地元・洞爺でアニメのフェスが行われるなど縁を感じますが、アニメって何でも題材になるのがすごいところ。非日常的なものもあれば農業もしかり、観光もしかり。そういうのが本当に面白いと思うし、自分で選んで読む楽しさを知ってほしいと思います。

<あやの・ましろ>
 2014年放送のテレビアニメ「Fate/stay night」のオープニングテーマ曲「ideal white」(アイディール・ホワイト)で同年10月にデビュー。まっすぐな意思を感じる透明感ある歌声で、聴く人の心が求める理想の歌とメッセージを届けている。

<綾野ましろOne-man Live 2016 Autumn>
 11月12日、キューブガーデン(札幌市中央区北2東3)で。開演午後5時。前売り3800円(ワンドリンク別途500円、オールスタンディングの入場整理番号付き、未就学児は入場不可)で、9月10日にローソンチケットで一般発売。オフィスキューお問い合わせダイヤル(電話)011・219・0939(平日午前10時~午後5時)


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み