HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】グルメ編:コメダ珈琲店 道内1号店
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】グルメ編:コメダ珈琲店 道内1号店

  • 2016年8月19日 12時54分

 今月10日、札幌に喫茶店チェーンの「コメダ珈琲店」が上陸! 道外を訪れた際に足を運んだ方も多いのでは。私も名古屋旅行をした時に食べた同店のデザート「シロノワール」の味が忘れられず、今回のオープンを楽しみにしていました。道内初進出とともに記念すべき700店舗目ともなる「東札幌5条店」に、早速お邪魔しました。

コメダといえばこれ! 「シロノワール」は老若男女を問わずロングセラー

くつろぎの店内 おなじみのモーニング
 今回案内してくれたのは経営管理本部総務部の清水大樹さん。本社のある名古屋から駆け付けてくれました。「札幌は修学旅行以来2回目、道が広くていいですね」とにっこり。木のぬくもりを感じさせる店内は、一つ一つのテーブルが大きめで何かと便利。たくさんの新聞や雑誌も用意されているので、ついつい長居してしまいそう。

 他にも、分煙がしっかりされていたり駐車場が広かったり、おむつ替えスペースがあったりと、くつろげる工夫が随所に。コンセプトが「くつろぐ、いちばんいいところ」なのも納得。

有名な「シロノワール」
 さて早速、有名な「シロノワール」(600円)をいただきます。「ノワール」はフランス語で「黒い」の意味。黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に白いソフトクリームが載っていることから、「シロノワール」の商品名になったそう。なるほど。

 大きなデニッシュパンの上に、たっぷりのソフトクリーム。うーん、おいしい。ふんわり熱々のデニッシュパンに溶け出したソフトクリームが絶妙なハーモニー。しかもこのソフトクリーム、甘過ぎないのも特長。メープルシロップが付いてくるので、最初でも後でも、自分好みの甘さに調節できます。やはりコメダといえば、この「シロノワール」。一度頼んでみる価値ありです。

モーニングサービスの一つ「名古屋名物おぐらあんトースト」

「おぐらあん」に みそカツサンド
 続いては、お得な「モーニング」をご紹介。午前7時~同11時までドリンクメニューを頼むと、「定番ゆで玉子」「手作りたまごペースト」「名古屋名物おぐらあん」の3種類からモーニングサービスを受けることができます。まずは定番の「ブレンドコーヒー」(420円)を注文。厳選した豆から丁寧に抽出したコメダ珈琲店伝統の味はちょうどいい苦み。雑味はなく深みがあっておいしい。

 ポイントは濃厚なフレッシュ(コーヒークリーム)で、「フレッシュとシュガーの両方を入れて飲んでみてください」と清水さん。入れてみると、とってもまろやかに。でもコーヒーの味はぼやけないから不思議。「老若男女に楽しんでもらえる味になっているんですよ」とのこと。

 すっかりコーヒーに満足しましたが、運ばれてきたモーニングサービスにも大満足。焼きたてのトーストはボリュームたっぷり。「名古屋名物おぐらあん」をたっぷり塗って、がぶり。ふかふかのパンは耳まで軟らかく、上品なバターと小麦の味が口いっぱいに広がります。これにコーヒーがよく合うんですよね。ぜひ早起きしてモーニングも楽しんでください。

木とれんがを基調にした店舗。マイカーでも気軽に行ける

 名古屋発祥のコメダならではのメニューも。ずばり名物「みそカツサンド」です。これもボリュームたっぷりの一品。サクサクのカツとの相性が抜群で、一度食べたらやみつきになります。少し甘めのみそだれが食欲をそそるんですよ。

 「オープン前から北海道の多くのメディアからお問い合わせをいただいて、反響の多さにびっくりしています。早く北海道にコメダを、という声を多くいただいていたので、オープンにこぎ着けられてうれしい」と清水さん。今のところ、道内でコメダ珈琲店を楽しめるのはここだけ。札幌に立ち寄った際は足を運んでみては。

【コメダ珈琲店 道内1号店】
▽住所=白石区東札幌5ノ1
▽営業時間=午前7時~午後11時、無休(年末年始は変更の場合あり)
▽概要=100席(禁煙78席、喫煙22席)。駐車場35台。(電話)011・799・0275

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
17日の十勝の天気
最高気温
-1℃
最低気温
-12℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み