HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:来月12日には帯広ライブ 歌手・佐藤広大さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:来月12日には帯広ライブ 歌手・佐藤広大さん

  • 2016年7月15日 13時05分

「北海道」が満載の新曲
 今回は8月12日、帯広市内のとかちプラザでライブを行う佐藤広大(こうだい)さんにお話をうかがいました。7月6日リリースの「MY ONLY ONE feat. 宏実/YUTAKA(Full Of Harmony)」は、テレビ番組「情報ライブ ミヤネ屋」の7~9月エンディングテーマにもなっています。シンガー・ソングライターとしての活動にとどまらず、子どもたちに北海道の魅力を伝える「あおぞらプロジェクト」も展開中。そんな広大さんの魅力に迫ります。

楽曲への思いやライブ、子どもたちを応援する活動などについて語った佐藤さん

子どもの夢を育む活動も
 -ニューシングルがリリースされましたね。
 北海道の地名が入った曲はあまりなく、作りたいと思っていて。美瑛神社の隠れハートや青い池、函館のチャペルといった北海道の名所が歌詞やミュージックビデオに登場します。聴いてくれる人の隣に寄り添える1曲になれば。ドライブでこの曲を聴きながら、歌詞のスポットを巡るのもいいですね。

 -「あおぞらプロジェクト」について。
 音楽を通して次代を担う北海道の子どもたちに夢を持ってほしいと思い、2年半前に始めました。物品の寄贈やフリーライブ、苗植えなどの活動を通じ、不安なく安全に暮らせるまちになるよう願って活動しています。先日もライブ活動で募った寄付金で、道内の公園に時計を設置しました。子どもたちには、胸を張って北海道を愛してほしいですね。8月にはNPO法人の認証を取得予定です。

6日発売のニューシングル「My Only One feat.宏実/YUTAKA」

 -とかちプラザでのライブの意気込みを。
 自分らしい愛が詰まったライブにしたいです。たくさんの子どもと触れ合って、夢や勇気を音楽で与えられたらいいなと思います。

 -十勝の思い出は。
 先日もプライベートで遊びに行って川下りをしました。「ぶたいち」の豚丼も食べましたし、親水公園にも行きましたよ。

 -今後の活動について教えてください。
 今後も、リリースやライブなど盛りだくさんで怒涛(どとう)の日々になりそうです。まずは十勝の地名をしっかり歌詞に入れた曲を作りたい。空気、人、食…、北海道はすべてが素晴らしい。東京に行くことも増えたからこそ痛感しています。世界に誇れる北海道の素晴らしさを、さまざまな形で発信していきたいですね。

<さとう・こうだい>
 札幌生まれのシンガー・ソングライター。自らの音楽を「恩楽」と称し、“恩返し”をテーマに歌を伝える。温かい歌詞、真っすぐ胸に届く歌声は地元の札幌から火がつき、2014年、初のミニアルバム「MAGIC CARPET RIDE」を全国発売。毎月1人の注目アーティストを強力プッシュする第一興商カラオケDAM「D-PUSH!」3月度のアーティストに選ばれた。FMノースウェーブ「from R&B」(火曜午後10時~同11時)のパーソナリティーも務める。

【Feel Music Vol.2】
 8月12日午後6時、とかちプラザ・レインボーホールで開演(午後5時半開場)中学生以下無料、高校生以上1000円。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み