HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:バーゲンをもっと賢く
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:バーゲンをもっと賢く

  • 2016年7月1日 13時06分

定番と小物忘れずに 試着は絶対
 いよいよ夏のバーゲンがスタート。でもちょっと待って! あれこれ安いから、と買って後悔したこと、皆さんあるのでは? 今日は、テレビやラジオでも活躍中のファッションアドバイザー片山あこさんに同行してもらい「失敗しないバーゲン攻略」を教えてもらいました。これからは「バーゲンで失敗しない女」を目指しましょう。

片山さん(右)いち押しの「白シャツ」。「セールは、着回しの利く物から」が鉄則

 うかがったのは「ベネトンキューブ・アピア店」。コンパクトな造りが特徴のベネトン新業態の店舗です。貨物コンテナをイメージした店内では、ベーシックアイテムから彩り豊かな商品まで、常時300種類のアイテムを取りそろえています。セールが始まり、多くの商品が20~50%オフです。

◇失敗例あるある
▽店内の混雑を避けて試着せず購入したため、サイズ感や着丈感が手持ちの服と合わない。結局タンスの肥やしになってしまう。
▽はやり物につい目がいってしまい、着回しできる定番アイテムを買わないため、いつも服がない、という事態が続いてしまう。
▽安いから! という理由で買ってしまうので、手持ちの服とテイストが合わず、結局着られない。
▽洋服に合わせる小物やアクセサリーをスルーして買い物してしまうので、洋服だけを買ってもワンパターンになってしまう。

 ◇ ◇

 若林は、すべてが当てはまりました。

◇ポイント
 では、早速改善していきましょう。まずは下準備から。

▽着る機会が多い、お気に入りの洋服を着てバーゲンに行く。
▽「そのアイテムに着回せるかどうか」を考えながら選ぶ。最低5パターンくらいの着回しができるようにする。

定番アイテムを安く買うべし
 定番アイテムとは「白シャツ」「デニム」「Tシャツ」「ジャケット」などのこと。特にお薦めは「シャツ」。羽織る、巻く、着るの3ウェーで楽しめる使い勝手のいいアイテム。今年は、シャツをフロントインしたりハーフインしたりするのも流行中。若林が試着した白シャツも30%オフで4830円。上質なシャツを、バーゲンでお得に手に入れてみては?

小物をチェック
 続いてチェックするのは靴、バッグ、帽子などの小物。お店に入荷する点数が少ないので、早めに狙うのがお薦め。手が出しにくい値段の物でもセールなら買えちゃうことも。流行物、柄物は後回し。

試着は必ず
 セール中は試着室が混んでいるので、つい試着せずに買ってしまいがちですが面倒がらずに。パンツなどは、最低でも2サイズは履いてシルエットやサイズ感を確認。

 ◇ ◇

 でも、試着すると買わなきゃいけない気分になりませんか。「そんなことありませんよ! 気にせずに試着してください。お洋服を楽しんでいただければ、それだけでうれしいですから」と、同店の向畑祐子店長。

 片山さんは「バーゲンでは、無難だけど上質なアイテムをゲットしましょう。あなたの格が必ず上がります。見た目が変わると意識が変わる。意識が変わると人生が上がる。セールで見た目の“格上げ”第一歩を」と、エールを送ってくれました。

<片山あこ>
 見た目をプロデュースする個人向けファッションアドバイザー。2010年から札幌でアコズマジックサロンを運営。美容業界に携わり、1000人以上の女性のメークやファッションなどをサポート。現在はAIR-G(FM北海道)「Sparkle Sparkler」の「ファッションカレッジ」コーナー担当。2児の母。


<ベネトンキューブ・アピア店>
 中央区北5西3、アピアファッションウォーク。(電話)011・209・1395。午前10時~午後9時。不定休。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
15日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-13℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み