HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】グルメ編:パルコに新装グルメ
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】グルメ編:パルコに新装グルメ

  • 2016年6月17日 13時14分

 お買い物だけではなく、道内の食のトレンドも楽しめるファッションビル「札幌PARCO(パルコ)」。7月1日には、バーゲン「グランバザール」もスタート! 洋服や雑貨などがお得に買えるチャンスです。さて、この春リニューアルしたばかりの地下2階グルメスペース「FOODIES MARKET」へ。今回は、若林もお気に入りの店舗をご紹介します。

「おいしい米や野菜などで“北海道”を届けたい」と語る三瓶社長

おむすびスタンド「もんて」 新得地鶏のフォーも
 まずは「もんて」(おむすびスタンド)。手土産に持って行きたくなるような新感覚おにぎりや、北海道米を使ったフォー(米麺)を新得地鶏の濃厚スープで食べるおむすびスタンドです。注目は「ハモンセラーノ&クリームチーズおかか」(税別350円)。こんな組み合わせ、見たことない。ハモンセラーノ(スペイン産生ハム)の塩気とチーズのまろやかさがよく合います。お酒のおつまみにもぴったりなおにぎりかも。

 おにぎりは30種類以上あるので、お気に入りを見つけてください。「新得地鶏の濃厚鶏白湯」のフォー(同750円)は、もっちり、つるつる。そしてスープもうま味がギュっと濃縮されていて、飲み干してしまうおいしさです。

 同店を手掛ける「空と大地」の三瓶匡祥社長は「この味は新得地鶏だからこそ。十勝は本当に生産者が素晴らしい。今後は地産地消・地工場を目標に“北海道”を発信していきたい」と語ってくれました。同フロアでは、道産ジャガイモのフレンチフライ専門店「大地のフリット」、新感覚のソフトクリーム店「天狗堂」も展開しています。

「地元産と、その季節にしか食べられない素材にこだわっている」と話す加藤社長(右)

ジェラート店「ジェラテリアミルティーロ」 素材生かした16種類
 また同フロアでは、千歳の大人気店「ジェラテリアミルティーロ」のジェラートを食べられるんです。16種類もあるのでどれにしようか迷いますが、札幌パルコ店限定の「ココナッツチアシード」をいただきました。

 濃厚なのにさっぱりした後味のココナツ。そしてプチプチの食感がたまらないチアシード。一口目を食べた時の感動が忘れられません。ボリューム満点ですが「もっと食べたい」と思ってしまうほど。

 そして。もう1つは「ブルーベリー」。使われているブルーベリーはすべて、千歳市にある自社畑で生産した有機栽培品。果実を惜しみなく使ったブルーベリーのソルベをはじめ、ブルーベリーだけでも4種のフレーバーをそろえています。

 「保存料や着色料、香料などは使わず素材を活かした、体に優しいジェラートを提供したい」と語る加藤寛志社長の「おいしい」へのこだわりはとても強く、将来的には十勝産のアスパラガスやジャガイモなどもジェラートにしてみたいとのこと。「シングル」(420円)、「ダブル」(480円)、「トリプル」(540円)があり、この時期はテイクアウトして大通公園で食べるのもいいかもしれませんね。

 札幌市内に誕生した、まったく新しいフードコート。夏に向けてもオススメです!

<FOODIES MARKET>
 全10店。午前10時~午後8時(土曜のみ午後8時半)。中央区南1西3、札幌PARCO地下2階。問い合わせは(電話)011・214・2111(代表)


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み