HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」主演  岩田剛典さん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」主演  岩田剛典さん

  • 2016年6月3日 13時10分

温かい気持ちになって
 十勝の皆さん、お待たせしました。4日公開の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で主演を務める「EXILE/三代目 J Soul Brothers」岩田剛典さんにインタビューしました。「いま日本で一番もてる男」の“がんちゃん”が贈る、胸キュンしまくりの究極のラブストーリー、必見です。ぜひ劇場で!

「ただのラブストーリーだけじゃない」と映画の見どころを語る岩田さん

 -北海道の印象は。
 ライブツアーのファイナルは北海道が多いんですが、すごく盛り上がるし、その打ち上げも盛り上がるという印象です。海鮮、ジンギスカン、スープカレー、どれもおいしいですよね。

 -映画初主演となる「植物図鑑-」の公開が明日に迫りましたが、どんな気持ちですか。
 ドキドキですね。すでに試写会などで見た方から感想は頂くものの、やはり公開されるまでは緊張します。

 -最初に出演の話が来たときは、どのように感じたんですか。
 プロデューサーが三代目のツアー「BLUE IMPACT」のライブ中にスクリーンに映った僕を見て「(映画の主人公の)樹がいた!」と思ってくださったそうで。純粋に光栄な話で、本当にうれしかったです。

映画の公開を記念したスペシャルトークショーでマイクを握る岩田さん(左)=5月24日、サッポロファクトリーホール

鍋を振って筋肉痛になりました
 -映画の見どころはたくさんありますが、岩田さんの料理のシーンは上手で驚きました。
 いえいえ、自炊はほとんどしないので練習しましたよ。発泡スチロールを入れた鍋を振ったりして。腕が筋肉痛になりました。

 -さまざまな草花と触れ合うシーンもありますね。十勝にも「十勝千年の森」というお薦めのスポットがあるんです。
 (パンフレットを見ながら)セグウェイにも乗れたりするんですね。広いんだなぁ。もともと自然に恵まれた場所で育ったこともあり、野草には結構詳しいんです。

 -自然や緑が好きな「植物男子」の岩田さんにとって、まさに運命の作品ですね。この映画をどんな方に見てほしいですか。
 こういう映画だと若い世代にフォーカスされがちですが、ただ恋愛映画ということではなく「日常の草花」だったり「人と暮らすこと」だったり「大切な他人を思う気持ち」だったり、幅広い世代にそんなことを感じながら見ていただきたい。温かい気持ちになってもらえれば。

<植物図鑑 運命の恋、ひろいました>
 ベストセラー作家有川浩の人気恋愛小説を映画化。すべてが思うようにならないOL(高畑充希)が自宅の前で倒れていた青年と出会い、成り行きで風変わりな同居生活を続けるうちに心を通わせていくさまを描いたラブストーリー。監督は「トリハダ」シリーズなどの三木康一郎。

<いわた・たかのり>
 1989年、愛知県出身。2010年、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Best Friend’s Girl」でデビュー。13年、舞台「あたっくNo.1」で俳優活動を開始。14年4月、日本武道館で開催された「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」FINALでEXILE新パフォーマーに決まった。EXILEと三代目 J Soul Brothersで活動中。7月には映画『HiGH&LOW THE MOVIE』(久保茂昭監督)が公開予定。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
とかち観光書店
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
4℃
最低気温
-6℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み